2008年12月07日

新たな進展2

ラッキー(ポメラニアン、推定11歳)のお話の続きです。

ラッキーは相当なビビリです。

例えば、

ボールが怖い。

傘が怖い。

ミニカーが怖い。

ラジコンが怖い。

手袋が怖い。

ビニール袋のかさかさいう音が怖い。



犬の癖にボールが怖いなんて、ふつーありえないんだけど、
ホントなんです。

大きいボールはもちろん、スーパーボールみたいに、ちっちゃいのも駄目。

手袋が怖いっていうのも意味わからないですが、
コハがこの前ちょっとかわいい手袋を買ってもらい、
それを手にはめて「ラッキー!」と呼んだら、ビビッて近づかないんです。


さて・・・、

そして・・・、

そういう、怖いものに遭遇したとき、ラッキーはどうするか?

もちろん、逃げます。

どこへ?

部屋の隅へ。

そして部屋の隅に行く余裕がないときは、

私が座っている椅子の下に来るんです。

いつもは私に対してもビビッているくせに、
私より怖いスーパーボールやミニカーに遭遇すると、
私のもとにやってくるのです!!


やー、やっぱいざというときは、
あのオヤジに守ってもらおう、とでも思ってるんすかねー。

かわいいやつ!!


かと言って、日頃は相変わらず全く近寄りませんがね(フフッ)
posted by ムーチョ・ササキ at 16:59| ☀| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

新たな進展

ひさびさラッキーネタ、いきましょうか?

相変わらず、なついてはいませんが、ちょっとした変化はあります。

まず、私の手から餌を食べるようになったこと!

これは以前には考えられなかったことです。

我々が食事中にそばに来て、私が食べ物を手のひらに載せると、
ちょっとおどおどしながらも、特に大好物の魚など、
ペロリと私の手のひらをなめて食べるんです。

ペロリと。

この、ペロリの感触がなかなかいいんですな。

で、ついついまたあげちゃう。と。

かと言ってなついているわけではなく、
食べたらさっさと逃げていきますけど。


あと、さらに驚くべき事実が・・・。

これは今回、珍しく次回の更新まで引っ張ってみましょう。

乞うご期待!(って、いつ更新するんだ?)

posted by ムーチョ・ササキ at 11:04| ☔| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

昔から、服装は全然気にしないタチである。
オシャレという言葉からはもっとも対極にある人間である。

別に自慢しているわけでも、開き直っているわけでもない。
「困ったことだよなあ」と、他人事のように思い、
「ま、しょうがないか」と半ば諦めている。

先日、はじめて外注で塾のパンフレットを作った。
「写真をいれましょう」と言われたので、
講師のMぐち君と並んで撮ってもらったのだが、
Mぐち君はワイシャツなのに、私はポロシャツ。
一瞬、どっちが塾長だ?みたいな仕上がりに。

出来たパンフレットの仲良く並んだ二人の写真を見て、
高校生のH君が「お笑い芸人」と言っていた。

「うまいこと言うなあ」と思って笑ってしまった。


気にならないものだから、滅多に自分で買いに行くことはない。
だがさすがにいつまでもボロを着ているわけにもいかず、
最近は妻も忙しいので、行かざるを得ないこともある。

昨年の冬の話。

ユニクロに服やズボンを買いに行った。
「いつも青や紺ばっかり身に付けているから
今回はちょっと違う色にしようかな」と思い、服を選んだ。

せっかくわざわ買いにきたんだから、イメチェンとまではいかないが、
まあ気分転換に、自分のいつも選ぶ色ではない色を選ぼう、となんとなく思いながら、あとはあまり深くは考えずポンポンポンっとカートに入れて、さっさと帰宅した。

夜、ユニクロの袋の中身を見て、妻が一言。
「なんで緑ばっかりなの?服も緑。ズボンも緑。蛙みたいじゃん」

私はちょっとムッとして、
「いやいや。緑ばっかりじゃないだろ。エンジ色とかいろいろあるだろ?いつもとは違う色にしてみたんだよ」と言いながら、袋の中を覗いたら、

エンジ色は一枚だけ、あとは確かにみんな緑色だった。
いろんな色を買ったつもりだったのだが、薄い緑、濃い緑、明るい緑で、結局ほとんど緑には違いない。

私の負けである。



今年の夏は、パンツを買った。
誰も聞きたくはないだろうが、私はトランクス派である。
変な姿勢で新聞を読んだあと立ち上がったら、
ビリっと音がして破れた。

それを機会に買いに行った。
もちろん、またユニクロである。

で、「どうせなら」と思い、柄のかわいいやつを買った。
かわいいと言ったって、もちろん男物だから知れているが、
でもまあ、いつもはチェック柄ばかりだったから、
ちょっとワンポイント模様が入っているやつにした。

で、夜、妻に袋から出して見せた。
「どう?かわいいでしょ?」

妻は一言、「なにそれ。かわいくない」。

私「かわいいじゃん。そんなこと今更言われても、同じ柄ばっかりいっぱい買っちゃったよ」

コハ(11)もいたので訊いてみた。

私「どう?かわいいでしょ?」

コハ「(クビを傾げながら苦笑い)うーん」

そこへコムーチョ(6)、走りながら登場。
「なに?なに?パパー、どうしたの?えっ?パンツ買ったの?あっ!かわいいじゃん!!」

さすがコムーチョ。パパと同じセンス。

それからもしばらく、コムーチョはたまに、
「パパー。あのかわいいパンツ履いてる?」
と、言ってくれた。
いい息子を持ったものである。
(あ。一応言っとくけど、お世辞を言うような子ではないので)






posted by ムーチョ・ササキ at 09:25| ☀| Comment(8) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

かなえられない夢

朝、コハ(娘。11歳)とラッキー(オス犬。11歳)の散歩に時々付き合う。

散歩中、コハはいろんな話をする。

コハ「夢でね、ラッキーが死んじゃう夢見た。ラッキーが毎日毎日咳ばっかりしてて、死んじゃう夢」

私「うあわー。それ、リアルだな。コハ、泣いちゃったでしょ?」

コハ「うん。で、起きた。あー夢でよかったーって思った」

私「ほんとだなー、夢でよかったなー」

別の話。

コハ「パパー、絶対にー、かなえられない夢、ある?」

私「なんじゃそりゃ?どういう意味?かなえられないの?」

コハ「例えばー、空を飛ぶとか。絶対に出来ないこと。でもできたらいいなーってこと」

私「うーん。そうだなー。世界征服」

コハ「(笑)」

私「コハは?そんなこと聞くくらいだから、コハにもあるんでしょ?」

コハ「どんちゃん(自分のこと)はねー、豆自動車で学校に行くこと」

私「えー?! 豆自動車って、あの、よく遊園地にある、おもちゃの自動車のこと?」

コハ「うん。あれで行けたら楽かなー、と思って」

私「なんか、かなえられない夢にしちゃー、ちっちゃい夢だなー。お前、面白いなー。またブログに載せてもいい?」

コハ「うん。いいよ」

というわけで、載せました。
posted by ムーチョ・ササキ at 11:53| ☔| Comment(7) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

バックナンバー

メルマガ「面白勉強マガジン!」のバックナンバーを、
こちらに少しずつアップしています。

勉強の仕方を知りたい人は、見てみて試してみてください。

面白勉強ブログ!
posted by ムーチョ・ササキ at 15:29| 🌁| Comment(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

コムーチョの自作曲

えー今度はコムーチョが作ったオリジナル・ソングを聴いてください。
私は何の手助けもしていないので、純粋なオリジナルです。

タイトルは、太陽と月と星のうた

楽譜には誰も書き表すことのできないであろう微妙なメロディと、
ファンタスティックな歌詞をご堪能あれ!
(ムーチョによるツッコミつき)

posted by ムーチョ・ササキ at 17:28| ☔| Comment(6) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

コムーチョの歌声です

どうも。ムーチョです。ひさびさです。

おとといの土曜日が運動会だった関係で、
コムーチョはお休み。
妻は仕事で、お姉ちゃんのコハは学校(違う学校に通っているので)。

天気が悪いので、私とコムーチョ、家で二人きり。

あー、うるさいうるさい。

仕事もちっともはかどりません。

さっきまで、一緒にホットケーキを作らされていました。ふう。

「ブログにお前の声を載せるか?」と聞いたら、大張り切り。
三角印を押すと、再生がはじまりますので、暇な人は聞いてやってください。

あらかじめ言っておきますが、何のオチもありません。
ですから、ほんとに暇な人だけ聞いてください。

ちなみに今はコムーチョ、ガンダムのビデオを見ながら、
マイクで実況中継をしています。
(意味不明です)

posted by ムーチョ・ササキ at 14:31| ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

メール講座のご案内

家庭学習をサポートするための無料のメール講座を始めました。
こちらに紹介ページがあるので、興味がある方は登録してみてください。

「自学自習への道」登録ページ

「自分だって塾開いてるのにこんなこと言っちゃっていいのー?」
みたいなこと書いてますが、まーホントのことなんで。

初めて自力で作ったので、ひじょーにジミーなページになってしまいました。

ほんとは、もっと画像とか入れたりしてビューリフォーなページに
したかったんです。
でも、やり方がわかりません(涙)
でもね、とりあえずアップできただけで、もう嬉しくて嬉しくて。

ただいまHPの勉強中なんで、そのうちベリベリビューリフォーなページ
に更新する予定です。

「自学自習への道」登録ページ
ラベル:勉強 家庭学習
posted by ムーチョ・ササキ at 22:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

カッパとヘビ

いやあ、早いもので子供たちの夏休みも終わり、
平穏な暮らしが戻りつつあります。

今日から私、毎日ウオーキングすることを決意し、
新しいシューズなんぞも買ってしまいました。

では、
今日は夏休み中にあった馬鹿話を一つ。

コムーチョが友だちの家から帰ってくるなり、
玄関先で「あー怖かった怖かった」
と大騒ぎしているのが聞こえた。
「どうした?」と尋ねると、
「S君ちに本物のカッパの手があってー、それがね、蘇って、動いたんだよ!」などと言い出した。
私は笑いながら、
「カッパ?ほんとかよ。」
「ほんとほんと。S君のお父さんが本物だって言ってた」
「なんで、S君ちにそんなものがあるんだ?」
「買ったんだって」
「売ってんのかよ。じゃやっぱりニセモノじゃん」
「ホンモノだって言ってたもん」
「まあいいや。じゃあ、どこで売ってるか聞いてきな」
「うん。じゃあ、行ってきまーす」
こういうときの行動は、やけに早いコムーチョであった。
「ただいまー。聞いてきたよ。ダイソーだって」
「ダイソーって、百金じゃん。やっぱりニセモノだよ」
「ホンモノだって言ってたもんっ」
ぐずぐずと泣きまね。
「はいはい。じゃあ、ダイソー行って買ってくるか」
「うん」

どうせおもちゃコーナーだろうと思い、探したが、
それらしきものはない。
コムーチョに「お店の人に聞いてこい」と言うと、
何のためらいもなく聞きにいった。
遠くからコムーチョと店員の会話を聞いていると、
どうやら店員は、「カッパ」と言われて、雨具のカッパのことだと思ったらしく(まあ、普通そう思うわな)、話が噛み合わなくて困っていた。
で、、私が駆け寄り、
「これこれこういうわけで」と言うと、
「ああ。それそれそういうわけですか」と店員は言い、
「でもそちらのカッパは今切らしております」ということだった。
カッパの手はなかったが、しかし、「大蛇のしっぽ」とかいうものが売っていた。
赤茶の紙に包まれていて、その包みの下のほうに
「蘇る恐れがあるので、ゆっくりあけてください。」
と書いてある。

「ははーん」と私は思った。
たしかコムーチョ「カッパの手が蘇った」とか言ってたな。
つまり、同じシリーズのオモチャなわけだ。

さらに裏には、
「気をつけて!!静かにあける」とか
「飛びかかる状態のヘビに出会ったら速やかに逃げましょう!」
などという文字が。

物好きな私は、もちろん即座に買い、
早速家に帰って、開けてみることにした。
コハとコムーチョに「開けてみる?」と聞くと、
「いい。いい」と、どんどん後ずさる。

仕方なしに、おそるおそる、私が開けることにした。
どうせよくある仕掛けで出来ている、とわかってはいるが、
「万が一」という想像がだんだん膨らんで、
不思議なことにどきどきしてきた。

「さあ、いくぞー」

と、掛け声とともに包みを開けると、

ぶるぶるぶるぶる

という振動が。

わああああああああああああああっ。

ビビッたビビッたビビッた。やっぱりビビッちゃった!

冷静になってよくみると、予想通り、ゴムを使った仕掛けがしてあるだけ。

夜、コハがママにも「これ開けてみて」と、試してみたら、

うわわわわわわわわわわわあ〜

と、ビビッていたようです。
大成功!
posted by ムーチョ・ササキ at 15:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

正直

今朝、コハから聞いた話。

昨晩、私が眠っているときにコハがうっかりぶつかると、
私が突然大きな声で、
「正直」
と言ったそうである。
コハが「そうじき?」と言うと、
もっと大きな声で、
「正直!」
と言い、
コハが「え?!」と言うと、
さらに大きな声で、
「正直!!」
コハが「誰が?」と聞くと、
「・・・・・」何にも言わなくて、
今度はコハが「パパが?」と聞くと、
「うん」
と小さな声で言ったそうである。

本人、まったく記憶にありません。
posted by ムーチョ・ササキ at 21:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。