2009年07月13日

横浜でウクレレ弾いてきました!

昨日は、日本最大のウクレレイベントと言われるウクレレピクニックのプレイベントが横浜のサムズアップというライブハウスで行われ、
なんと私ムーチョも、アマチュアプレイヤーのひとりとして演奏してきました。


↓証拠↓
http://ukupic2009-pre-ykhm.sblo.jp/

上のサイトにある、OPENING ACT 5 <ソーコハムーチョ>というのが
私です。

ちなみに、今回で3回目の出演であります。

最初は、以前と同様子供達と一緒に出演しようと思っていたので
<ソーコハムーチョ>というユニット名にしたのですが、
「恥ずかしいから出たくない」と拒否られたため、
最終的には「ムーチョ」オンリーの出演となりました。


今回は、夏期講習準備等で忙しく、練習する時間もほとんどなかったので、「ざぶとんのうた」という、18年も前に作って仲間うちでちょっぴり評判になった歌を歌いました。

ウクレレ界とお笑い界をまたにかける、ウクレレえいじという芸能人が司会で、私が歌ったあと、
「いやー、他人とは思えないですねー。私の兄を思いだしましたですよー。私の兄も、昔、ああいう歌をたくさん作って歌ってました」と、言ってくれました。
帰りも妻と3人で写真を撮ってもらい、
CDにサインもしてもらいました!!

それにしたって、他のアマチュアプレイヤーたちの演奏の、
うまいこと、うまいこと。
特に今回は小学生くらいの子が数人出ていて、
みんなソロをジャカジャカ弾きまくっていました。
ウクレレえいじも「確実に、私よりうまいですねー」と言ってました。

私なんか、演奏技術はほとんどなく、そうなってくると、
いつものように「ざぶとんのうた」というウケねらいの歌で
対抗するしかないじゃないですか。

まあ、でも、逆に言えば、私なんぞが、
あの、上手な人たちと同じステージに立たせてもらえている、
というところが、ウクレレ界の懐の大きさなんでしょーねー。

ただ、惜しむらくは、3年前に演った「もう僕40〜♪」のほうが
笑い声が多かったなあ。
今回の曲は、ちょっとしみじみしてるせいかもしれないけど・・・。


帰りが遅くなってしまい、子供たちは眠くてヘロヘロで可哀想でした
が、家族全員、目いっぱい楽しんできました。

posted by ムーチョ・ササキ at 12:01| ☁| Comment(0) | 音楽好きムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

もうすぐ●●

この前ラジオで、ゆずが「もうすぐ30才」という歌を歌っていた。
以前私が作った「もうすぐ40」という曲がパクられたか、と思ったら、全然違う曲だった。
当たり前だね。ゆずファンの人、怒らないでね。

少しずつ上昇しているような気が…。
(まずは目指せ!100位以内)
あなたの清き1票にかかっていますわーい(嬉しい顔)
   ↓↓↓
人気blogランキングへ


タグ:ゆず
posted by ムーチョ・ササキ at 22:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽好きムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

桑田佳祐

講師のM君が桑田佳祐のシングル「風の詩を聴かせて」を貸してくれたので、聴いた。
M君は、私と同じサザン(桑田)ファンなので、お互いに持っているCDをよく貸し借りしているのです。

大ヒットしてるようなので、あまり悪くは言えないが、
なんか昔の桑田さんの曲で聴いたようなフレーズが多いなあ、と感じてしまった。

サザンクワタ・バンドはもう、中高生のときから聴いているし、大ファンなので、これは悪口ではありません。

あれだけ沢山名曲を世に送り出せば、そりゃあもうネタもつきますし、同じような曲にはなっちゃいますよね。
ましてや、やっているのはポピュラー音楽で、要するに大衆ウケしなければならないわけだから、まったく新しい音楽をやるわけにもいかないわけでしょう。

やはり大ファンの、作家の筒井康隆氏は、「最近は自己模倣を避けるため、作品数を減らしている」ということを何かに書いてました。
何十年も第一線にいるということは、そういうことなんでしょうね。

何度も言いますが、これは悪口じゃないですからね。

ただ、ちょっと、淋しいだけです。

最近の桑田さんが出す曲って、甘ったるいのが多いですよね。
もちろん、そういう面もいいとは思うんですが、
なんか砂糖まぶしすぎって気がするんですよね。

たぶんこの曲、若い人なんかは、ドラマの主題歌になったりもしてるから、フツーにいい曲だなあ、って思うんでしょうけど。

だからまあ、私がオッサンだということをダラダラと証明しているだけなんですけどね。
でも、だからこそ、昔からのサザン(桑田)ファンの人は共感してくれると思うんだけどなあ。

桑田佳祐のソロで一番好きなアルバムは、
私の場合、「孤独の太陽」ですね。
あのアルバムはかっこいい!
全体的にアコースティック色が濃く、歌詞もなんかフォークっぽい暗い内容のものが多いんだけど、桑田さんのボーカルが攻撃的でザラついていて、あとオグちゃんこと小倉博和のギターがめっちゃうまくてカッコいい!
かと言って私、別にフォーク好きってわけでもないんです。
本当のフォークって、それほど好きじゃないんです。
あのアルバムでやってるような、フォークのパロディっぽいような感じが好きなんだと思います。
なんて言うか、桑田さん、別にあの時、本気でフォークをやりたかったわけでもないんじゃないかと思うんですよね。
今回はまあ、フォーク路線で行ってみようか、みたいな。
だからこそ、ああいうアルバムはあのあと作ってないんだと思います。
その、軽いノリがいいんです。

ああ、ダメだ。
コーフンして、何言ってるか全然わからなくなりそうだ。

ともかく久々に「孤独の太陽」を聴きながら洗濯を干したり食器を洗ったり、「真夜中のダンディ」が始まったら、ギターを出してジャカジャカ鳴らしながら、一緒に歌ったムーチョでした!

今日は何位かな?昨日は300位台でした(とほほ)。
   ↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


posted by ムーチョ・ササキ at 13:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽好きムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

小田原音楽祭

小学生に聞いて思い出したんだけど、今日、小田原で音楽祭があったんだよね。

すっかり忘れていた!
手帳にも書いてあったのに!!

あああ、見たかったなあ。
っていうか出たかったなあ。
posted by ムーチョ・ササキ at 21:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽好きムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。