2009年07月25日

孤独の兼業主夫でございます

夏休みが始まってから、お天気が不安定で、困っちゃうよねー。

うちの塾生も雨が降ってないから自転車で来たら帰りは土砂降りというパターンが多くて可哀想です。

今日は夏期講習の中休み

朝、久々にお天道様が見えたので、部屋の中でじわじわと干してあった洗濯物を、一挙に外に出し、ついでにたまっていたバスタオルやシーツなどを洗濯して外に干した数分後、
雨がザザーッとやってきました
当然、すかさず中にいれるわな、干したての洗濯物たちを。


ところがいつしか雨はやみ、
「やれやれ」と村上春樹風につぶやいてから、
もう一度洗濯物を外に出した刹那・F・セイエイ(あー。ガンダム00です。意味不明でごめんなさい)、
またまたザンブザンブと降ってきやがりました

あー。

もー。

なんの嫌がらせじゃー。

妻も、子供たちも、私を置いて遠いところへ行ってしまっているため、こんなドタバタ劇を地味〜に一人で演じていたわけで、
ブログにでも書かないと、ほんとやってられませんよ。

しかも、愛犬ラッキーは相変わらず、私に首輪をつけさせないので、
散歩に行くのもままならぬ。

昨日は(妻達は昨日からいないので)、塾の生徒に首輪をつけてもらい、講師の通称「ミスター」に首輪をはずしてもらった。
それで何とか夕方に散歩に行けたのです。

ところが今日は・・・、誰も来ない日ではないか・・・。

困ってます。

比較的近所に住む、バイトのHちゃんに、
「部活の帰りに寄って、首輪してやってくれない?」
とメールした。

試しに、笑顔でラッキーの檻に近づき、
猫撫で声で(犬撫で声?)、
「ラッキーちゃーん、お散歩」
と言って、首輪をちゃらちゃらならして急接近したが、
くるっくるっと回って、逃げる、逃げる。

はあ(脱力感)。

誰のためにやってると思ってるんじゃー!!!!!

と、怒鳴りたい気持ちをぐっと堪え、
Hちゃんからの返信メールを心待ちにするムーチョでありました。
posted by ムーチョ・ササキ at 20:44| ☁| Comment(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

コムーチョ、帰宅後の全パターン

全パターンとは言っても2つしかありません。

<パターン1・友達と約束している場合>

コムーチョ「ただいまー」
2秒後、
コムーチョ「行ってきまーす!」
私「ランドセルぐらいしまっていけー!」
ザ・小学生と呼ばれている。

<パターン2・友達と約束していない場合>

コムーチョ「ただいまー」
5秒後、冷蔵庫や戸棚をあさる音。
飲み物、お菓子(またはパン)などをテーブルに置く。
DVD収納ケースから、DVDを取り出し、デッキに入れ、
おやつを食べながら、のんびりと、背中を丸めて見入る。
最近見ているのは、天才バカボン、ガンダム、ルパンなど。
昭和の子供と呼ばれている。

今回は以上です。
(某メルマガのマネ。わかるわけないか。笑)
posted by ムーチョ・ササキ at 14:05| ☁| Comment(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

中島みゆきと妻

妻は最近、中島みゆきにはまっている。
それも、どちらかと言うと威勢のいい最近の曲ではなく、
昔のどん底暗〜い、みゆきである。

家族でカラオケに行くたび、
「ファイト!」
を歌う。

自分に「ファイト!」と言い聞かせるように。

妻の職業(?)をご存知のかたは推測がつくと思うが、
まあ、いろいろ大変なわけで、そんな妻の心境に中島みゆきの歌詞が身にしみるのであろう。


「CDを借りてきて」と頼まれたので、借りてきて、今聴いているが、
改めて「すげー歌詞だなあ」と思う。

♪あれから何をやっても うまくはいかず 

だって。

うーん、マイナス思考もここまで行くと逆にさわやかである。


「わかれうた」の冒頭はいきなり、

♪途(みち)に倒れて だれかの名を 呼び続けたことが ありますか

「あるわけねーだろ!」と思い切りツッコミつつも、
背筋が寒くなった。


あーこわいこわい。

女はこわい。


というオチで。

posted by ムーチョ・ササキ at 08:54| ☔| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

新たな進展2

ラッキー(ポメラニアン、推定11歳)のお話の続きです。

ラッキーは相当なビビリです。

例えば、

ボールが怖い。

傘が怖い。

ミニカーが怖い。

ラジコンが怖い。

手袋が怖い。

ビニール袋のかさかさいう音が怖い。



犬の癖にボールが怖いなんて、ふつーありえないんだけど、
ホントなんです。

大きいボールはもちろん、スーパーボールみたいに、ちっちゃいのも駄目。

手袋が怖いっていうのも意味わからないですが、
コハがこの前ちょっとかわいい手袋を買ってもらい、
それを手にはめて「ラッキー!」と呼んだら、ビビッて近づかないんです。


さて・・・、

そして・・・、

そういう、怖いものに遭遇したとき、ラッキーはどうするか?

もちろん、逃げます。

どこへ?

部屋の隅へ。

そして部屋の隅に行く余裕がないときは、

私が座っている椅子の下に来るんです。

いつもは私に対してもビビッているくせに、
私より怖いスーパーボールやミニカーに遭遇すると、
私のもとにやってくるのです!!


やー、やっぱいざというときは、
あのオヤジに守ってもらおう、とでも思ってるんすかねー。

かわいいやつ!!


かと言って、日頃は相変わらず全く近寄りませんがね(フフッ)
posted by ムーチョ・ササキ at 16:59| ☀| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

新たな進展

ひさびさラッキーネタ、いきましょうか?

相変わらず、なついてはいませんが、ちょっとした変化はあります。

まず、私の手から餌を食べるようになったこと!

これは以前には考えられなかったことです。

我々が食事中にそばに来て、私が食べ物を手のひらに載せると、
ちょっとおどおどしながらも、特に大好物の魚など、
ペロリと私の手のひらをなめて食べるんです。

ペロリと。

この、ペロリの感触がなかなかいいんですな。

で、ついついまたあげちゃう。と。

かと言ってなついているわけではなく、
食べたらさっさと逃げていきますけど。


あと、さらに驚くべき事実が・・・。

これは今回、珍しく次回の更新まで引っ張ってみましょう。

乞うご期待!(って、いつ更新するんだ?)

posted by ムーチョ・ササキ at 11:04| ☔| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

昔から、服装は全然気にしないタチである。
オシャレという言葉からはもっとも対極にある人間である。

別に自慢しているわけでも、開き直っているわけでもない。
「困ったことだよなあ」と、他人事のように思い、
「ま、しょうがないか」と半ば諦めている。

先日、はじめて外注で塾のパンフレットを作った。
「写真をいれましょう」と言われたので、
講師のMぐち君と並んで撮ってもらったのだが、
Mぐち君はワイシャツなのに、私はポロシャツ。
一瞬、どっちが塾長だ?みたいな仕上がりに。

出来たパンフレットの仲良く並んだ二人の写真を見て、
高校生のH君が「お笑い芸人」と言っていた。

「うまいこと言うなあ」と思って笑ってしまった。


気にならないものだから、滅多に自分で買いに行くことはない。
だがさすがにいつまでもボロを着ているわけにもいかず、
最近は妻も忙しいので、行かざるを得ないこともある。

昨年の冬の話。

ユニクロに服やズボンを買いに行った。
「いつも青や紺ばっかり身に付けているから
今回はちょっと違う色にしようかな」と思い、服を選んだ。

せっかくわざわ買いにきたんだから、イメチェンとまではいかないが、
まあ気分転換に、自分のいつも選ぶ色ではない色を選ぼう、となんとなく思いながら、あとはあまり深くは考えずポンポンポンっとカートに入れて、さっさと帰宅した。

夜、ユニクロの袋の中身を見て、妻が一言。
「なんで緑ばっかりなの?服も緑。ズボンも緑。蛙みたいじゃん」

私はちょっとムッとして、
「いやいや。緑ばっかりじゃないだろ。エンジ色とかいろいろあるだろ?いつもとは違う色にしてみたんだよ」と言いながら、袋の中を覗いたら、

エンジ色は一枚だけ、あとは確かにみんな緑色だった。
いろんな色を買ったつもりだったのだが、薄い緑、濃い緑、明るい緑で、結局ほとんど緑には違いない。

私の負けである。



今年の夏は、パンツを買った。
誰も聞きたくはないだろうが、私はトランクス派である。
変な姿勢で新聞を読んだあと立ち上がったら、
ビリっと音がして破れた。

それを機会に買いに行った。
もちろん、またユニクロである。

で、「どうせなら」と思い、柄のかわいいやつを買った。
かわいいと言ったって、もちろん男物だから知れているが、
でもまあ、いつもはチェック柄ばかりだったから、
ちょっとワンポイント模様が入っているやつにした。

で、夜、妻に袋から出して見せた。
「どう?かわいいでしょ?」

妻は一言、「なにそれ。かわいくない」。

私「かわいいじゃん。そんなこと今更言われても、同じ柄ばっかりいっぱい買っちゃったよ」

コハ(11)もいたので訊いてみた。

私「どう?かわいいでしょ?」

コハ「(クビを傾げながら苦笑い)うーん」

そこへコムーチョ(6)、走りながら登場。
「なに?なに?パパー、どうしたの?えっ?パンツ買ったの?あっ!かわいいじゃん!!」

さすがコムーチョ。パパと同じセンス。

それからもしばらく、コムーチョはたまに、
「パパー。あのかわいいパンツ履いてる?」
と、言ってくれた。
いい息子を持ったものである。
(あ。一応言っとくけど、お世辞を言うような子ではないので)






posted by ムーチョ・ササキ at 09:25| ☀| Comment(8) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

かなえられない夢

朝、コハ(娘。11歳)とラッキー(オス犬。11歳)の散歩に時々付き合う。

散歩中、コハはいろんな話をする。

コハ「夢でね、ラッキーが死んじゃう夢見た。ラッキーが毎日毎日咳ばっかりしてて、死んじゃう夢」

私「うあわー。それ、リアルだな。コハ、泣いちゃったでしょ?」

コハ「うん。で、起きた。あー夢でよかったーって思った」

私「ほんとだなー、夢でよかったなー」

別の話。

コハ「パパー、絶対にー、かなえられない夢、ある?」

私「なんじゃそりゃ?どういう意味?かなえられないの?」

コハ「例えばー、空を飛ぶとか。絶対に出来ないこと。でもできたらいいなーってこと」

私「うーん。そうだなー。世界征服」

コハ「(笑)」

私「コハは?そんなこと聞くくらいだから、コハにもあるんでしょ?」

コハ「どんちゃん(自分のこと)はねー、豆自動車で学校に行くこと」

私「えー?! 豆自動車って、あの、よく遊園地にある、おもちゃの自動車のこと?」

コハ「うん。あれで行けたら楽かなー、と思って」

私「なんか、かなえられない夢にしちゃー、ちっちゃい夢だなー。お前、面白いなー。またブログに載せてもいい?」

コハ「うん。いいよ」

というわけで、載せました。
posted by ムーチョ・ササキ at 11:53| ☔| Comment(7) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

コムーチョの自作曲

えー今度はコムーチョが作ったオリジナル・ソングを聴いてください。
私は何の手助けもしていないので、純粋なオリジナルです。

タイトルは、太陽と月と星のうた

楽譜には誰も書き表すことのできないであろう微妙なメロディと、
ファンタスティックな歌詞をご堪能あれ!
(ムーチョによるツッコミつき)

posted by ムーチョ・ササキ at 17:28| ☔| Comment(6) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

コムーチョの歌声です

どうも。ムーチョです。ひさびさです。

おとといの土曜日が運動会だった関係で、
コムーチョはお休み。
妻は仕事で、お姉ちゃんのコハは学校(違う学校に通っているので)。

天気が悪いので、私とコムーチョ、家で二人きり。

あー、うるさいうるさい。

仕事もちっともはかどりません。

さっきまで、一緒にホットケーキを作らされていました。ふう。

「ブログにお前の声を載せるか?」と聞いたら、大張り切り。
三角印を押すと、再生がはじまりますので、暇な人は聞いてやってください。

あらかじめ言っておきますが、何のオチもありません。
ですから、ほんとに暇な人だけ聞いてください。

ちなみに今はコムーチョ、ガンダムのビデオを見ながら、
マイクで実況中継をしています。
(意味不明です)

posted by ムーチョ・ササキ at 14:31| ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

正直

今朝、コハから聞いた話。

昨晩、私が眠っているときにコハがうっかりぶつかると、
私が突然大きな声で、
「正直」
と言ったそうである。
コハが「そうじき?」と言うと、
もっと大きな声で、
「正直!」
と言い、
コハが「え?!」と言うと、
さらに大きな声で、
「正直!!」
コハが「誰が?」と聞くと、
「・・・・・」何にも言わなくて、
今度はコハが「パパが?」と聞くと、
「うん」
と小さな声で言ったそうである。

本人、まったく記憶にありません。
posted by ムーチョ・ササキ at 21:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

ちりとり

ひさびさのコハの名言、お聞きください。
つい先ほど発したばかりの、ほやほやです。

(ほうきを持ってうろうろしながら、)

「パパー、ちりとりの、ゴミをとるほう知らない?」

えー?どういう意味ー?

どうやら、ちりとりとほうきを合わせてちりとり、だと思っているらしい。

ちなみに、来年中学生です。
&Oさーん、ちなみにこういう場合も、
「何もしないで見守ってあげ」ればいいんですかね?



ラベル:ちりとり
posted by ムーチョ・ササキ at 11:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

息子の処女作

<警告>もしお食事中の人がいましたら、今は見ないでおいてくださいね。

無印良品に絵本型ノートというのがあって、それを使って自分で自由に書き込めば、あっという間にオリジナルの絵本が作れる。

コムーチョがそれをほしがるので買ってあげたら、早速第1作を書き上げた。

タイトルは「うんちとごみ」

どうしようもないタイトルである。

別に私がウケを狙って吹き込んだわけではない。
純粋な本人の発想である。

処女作「うんちとごみ」

馬鹿馬鹿しいので紹介しよう。

表紙には「うんちとごみ」という右上がりの文字。
真ん中に小さなうんちの絵。もちろん色つき(もちろん茶色!)

表紙をめくると「うんち」という、タイトルらしきものが。絵はない。

このあと、どのページも左側は文章、右側は絵という構成になっている。

1ページ目 うんちが出ました うんちがでた! 
      絵:便器らしきものとその真ん中に茶色いうんち

2ページ目 うんちをしましょう。       
      絵:おしりからうんちが出ているところ

3ページ目 うんちはおしりからでてきます   
      絵:うねうねとした大腸らしきものとその下のほうを矢印      で指し、「ちんちんのうら」と書いてある

4ページ目 うんちをながしましょう ながさないとくさくなります。
      絵:便器のなかにうんち。青い水に浮いている。

5ページ目 うんちがはみだしそうなときがあるのでちゃんとみよう。      絵:便器からはみ出したうんち。
      右下に「おわり」という文字。

次のページは左側にも右側にも「ごみ」と、大きめと字で書いてある。
左側にはゴミの収集車らしき絵。
また違う話が始まったらしい。


1ページ目 ごみはごみってかいてるところにすてよう 
      絵:「ごみ」と書いてあるところにゴミが捨てられている

2ページ目 ごみしゅうしゅしゃがはこびます  
      絵:ちょっとわかりづらいがおそらくゴミ収集車がゴミを      運んでいるところ

3ページ目 ごみが1つのこってしまいました  
      絵:ごみが1つのこっている絵

4ページ目 そこへからすがきました。     
      絵:からすがごみをあさっているらしい絵。

※4ページ目の左下に紙が張ってあり、その下に「ひらく」と書いてあるので開くと、コムーチョ本人らしき貧相な男の子が出てきて「わっ」と言っている。まあ、単にびっくりさせたいだけらしく、本筋とは何の関係もない(と思われる)

5ページ目 絵:文はなく、からすが「かか」と言って飛んでいる絵と右下に「おわり」の文字。

次のページは「ロボットカミイとおとうとカミイ」という字の下に、へんなロボットの絵。

さらにその右のページには「それいけアンパンマン」という字の下にアンパンマンの絵が描いてあり、
それらの文字と絵の上には大きなバツ印が…。失敗したらしい。

以上、息子の処女作レビューでした!
posted by ムーチョ・ササキ at 14:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

土日はこんなんでした!

昨日と今日はOFF(ぶっ。OFFだなんて、ちょっとカッコつけてしまいました)。

昨日はブルーベリー旭という農園で祭りがあり、
子供たちと、コムーチョの1つ年上の親友、Tちゃんと一緒に出かけた。
二人は相変わらずの仲良しで、車の後部座席で終始大騒ぎ。

挙句の果てに男同士でチューしたりしていたが、
あれは笑って見ていればいいものなのかどうか。
将来がやや気がかりだったりして。

祭りでは、スムージーという、ブルーベリーで作ったシェイクを皆で飲み、コハとコムーチョはブルーベリー摘みもやった。

帰りにアイス工房という店に寄り、アイスも食べたのだが、
コムーチョは飽きもせず、ここでもブルーベリー味を注文した。
ブルーベリー三昧である。アホである。

夜はTちゃんの家でカレーライスをご馳走になって帰った。

で、今日は小田原の提灯祭り。
コハが学校で作ったという提灯が飾ってあるのでそれを見に行った。

お堀端通りで、氷の彫刻作りのコンテストをやっていて、
子供たちは心奪われていた。

そのあたりで、実にいろんな人に会った。
妻はそれ以上にいろんな人に会った。

あと、駅ビルにある、ハワイアン風のお店で食べた
ミルクレープがおいしかったです。ちょっと高いけど。

コハとコムーチョはA家に泊まりにいくこととなった。

なんだか、充実したような、しなかったような、
びみょーなお休みでした。

まあ、所帯持ちの休みなんて、所詮そんなもんだけどね(諦め)

あなたのお休みはどうでしたか?
(なんて急に問いかけてみたりして)

明日から講習の続きだ。
がんばるじょー(涙)

posted by ムーチョ・ササキ at 23:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ラッキー変身!

080719_0614~01.JPGラッキー(犬)もだいぶ毛が伸びてきたから、
夏だし、切ってもらおうか、ということになった。

帰ってきたラッキーを見た、私の第一声は、

「だ、誰?!」


別人、いや別犬であった。

でも、むしろ以前よりかわいい。
とても11歳の年寄りとは思えない。
若作りである。

ポメラニアンだとは、もはや思えない。
確か、チワワとのハーフという説もあるので、
チワワっぽい。ちと太り気味だが。

もちろん、私になつかないのは、変わりなし。

posted by ムーチョ・ササキ at 15:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

コハのお祈り

先週の話。
授業中、コハ(小6)が「パパ、明日晴れる?」と聞いてきた。
ムーチョ「さあ、どうだろう?なんで?」
コハ「明日学校でプールだから」
生徒A「明日雨だって」
ムーチョ「残念だな」
コハ「そっか。じゃあ、またお祈りしようかな」

以前にも書いたが、コハのお祈りはよく効く。
キリスト教系の幼稚園に通っていたので、
「天の神様…」で始まり「アーメン」で終わる本格的なものである。かと言って普段は全然やってなくて、雨がやんでほしい時専門のお祈りである。

翌朝、外は土砂降りの雨。
さすがに今日は無理だったな。

・・・と、思っていたら、
なんと、
コハが学校に着いた頃にはすっかり晴れ上がり、
実際あとで聞いたらプールに入れたそうである。

ここまで来るとちょっと気味が悪い。
偶然にしては確率が高すぎるのである。

「もしかして、人間じゃないのかな」
と、思ったりもする。

いつの日か、
「パパ、ママ、今日までありがとう」
とか言って軽やかに天に舞い上がって、
去ってしまいそうな気さえ…。

ラベル:お祈り
posted by ムーチョ・ササキ at 09:05| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

妙な関係

ラッキー(犬。10歳)は相変わらず私を見るたび咆えてくる。
普段はいたっておとなしい。

眠っていても、私が近づくと立ち上がって咆え、
飛びかかろうという動作をする。
(でも気が小さいので飛びかかりはしない)

一応、朝食は私があげているので、朝、餌がほしい時にも
咆えかかる。

要するに、
警戒しているときにも咆えるし、
用があるときにも咆える。

コハや妻は、
「ラッキー、パパといるときは元気だね」
と言っていた。

なるほど。

そういう解釈もあるか。

たぶん私だけ、なめられているんだろうな。

でもかわいいから、いいや♪
posted by ムーチョ・ササキ at 07:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

あちゃー

またまた久しぶりっす。

昨日のこと。

コハとコムーチョと私は、自転車でJ街道を走っていました。

すると。右翼の街宣カーが通りかかり、特大ボリュームで
「君が代」のインストゥルメンタル・バージョンを流しておりました。

あからさまに鬱陶しそうな顔をする人々もいました。

その時私の後方から聞こえてくる涼しげな歌声。

♪き〜み〜が〜よ〜は〜

おいおい。歌っちゃってるよ。
右翼の流す音をカラオケに。

我が娘、コハでした。

まあ、私だってもはや「君が代」に対して複雑な感情を持つ世代では
ございませんが、コハにとってはほんと単なる「いい歌」なんですなあ。

おまけにコハはコムーチョに、
「この歌、知ってる?」
と自慢げに言っておりました。

そして弟のコムーチョの答えは、
「しーらんぺったん、きゅーり!」

なんともはや。


ああ。
どうも申し訳ありません。
親の責任です。
posted by ムーチョ・ササキ at 14:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

最近の僕とラッキー

最近は、朝、コハと一緒に6時前に起きて、
ラッキーの散歩に付き合っています。

付き合ってますっていうか、
紐は私が持ってるんで、メインは私。
私が持たないと、逃げようとするんで、逆に。
私が持てば、諦めるようです。
「しょうがねえ。このオヤジと散歩すっか」みたいな感じで。

私もコハに、
「パパ、もうちょっと早く歩いたほうがいいよ」とか
「あ。パパ、今ラッキーおしっこしたかったんじゃない?」とか、
「パパ、紐が(ラッキーの)脚に引っかかってるよ」とか、
いろんな注意を受けながら、頑張ってます(苦笑)

以前に比べれば、格段の進歩です。
だって、前は一緒に散歩したら、
ラッキー猛ダッシュで私から逃げようとして、
もう、おしっこもうんこもさせられない状態だったんですから。

それが今では、私が紐を持てば、諦めてとぼとぼ歩いてくれるようになったんですから。

かといってなついているわけではなく、家の玄関に紐をくくりつけた途端、
思いっきり逃げようとしますがね。

でも、まあ、進歩です。

朝飯と朝の散歩は、完全に習慣化しました。
家の中では、私の顔を見りゃあ、相変わらず、逃げる、咆える、
ですがね。

餌は要求するくせに、散歩は一緒に行くくせに、感謝はしない。
感謝するどころか、逃げる、咆える。
ワン公の分際で。
あ、こんなこと書いたら、犬権保護団体の人に怒られちゃうかな?
そんなのあるかどうか知らないけど。
犬権はやっぱり、「ケンケン」って読むんでしょうね?ぷっ。

やっぱ人権と同じように犬権も尊重しなきゃいけないんですかね?
でも、そんなもん尊重しちゃったら、人間様が大変だしね。
難しい問題ですな。
どうします?「犬権も認めろ」とか詰め寄られて、
犬権宣言とかされちゃったら。
そんなようなSFがあったような、なかったような。


<おまけ>
コハの替え歌第2弾(メリーさんの羊のメロディーで)

メーリさんのひつじ
ひつじ ひつじ

メーリさんのひつじの毛ェそりたいな♪

そるの好きだなあ。


posted by ムーチョ・ササキ at 21:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

コハとトカゲとおじいちゃん

コハが、うちの庭でトカゲを捕まえた。
虫かごに入れて喜んでいる。
「クモは嫌いなくせに、トカゲは好きなんだな」
と、私が言うと、
「だって、トカゲはかわいいじゃん。でも、クモは気持ち悪いじゃん」

今日、いつものようにコンビ二に迎えにいくと、
店の前でコハが座り込んでいる。

何してるのかと思って、近づいて見てみると、
学校に持っていったらしいトカゲを手に持って笑っている。
「頭なでたら、目え、つぶるんだよ。かわいい黒ハート

でも、うちに帰ったら、また外に逃がしていた。
「死んじゃったら、かわいそうだから」と言っていた。
わが子ながら、不思議な子だなあ。


<おまけ>

コハが今日、片づけをしながら歌っていた替え歌

メリーさんの羊のメロディーで

おじーちゃんのおひげ
おひげ おひげ

おじーちゃんのおひげ
そりたいな
ラベル:トカゲ
posted by ムーチョ・ササキ at 22:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

雑誌コーナー

3年半ほど前に、今住んでいる家に引越してから、コハは学区外から小学校に通っている。

ちょっと遠くなるし、途中から一緒に帰る子がいなくなるので、
帰りは駅前のコンビニから家に電話をさせ、私が自転車か車で迎えに行っている。

私がそのコンビ二に着くと、コハはたいてい「ドラえもん」などを立ち読みして待っている。

私が近づいても、肩をポンと叩くまで気づかないほど集中している。

そういうとき、いつもちょっと困るのが、雑誌コーナーにならんでいる
エロ漫画の表紙たち。

コハが「ドラえもん」を読んでいるちょうどその横に、
おっぱいを出した女の子の絵が、じゃじゃーん!とばかりに堂々と
鎮座しているのだ。

娘を迎えにいった時に目に入る風景としては、ちょっと困るよねー。
なんかそのたびごとにドキっとしちゃいます。

そういうときいつも、なんか自分が悪いわけでもないのに、
「すまんなあ」
と思ってしまう。
もちろん、口には出さないけど。

私はフェミニズムのかけらもない男なので、
子どもが出来るまで、というかごく最近までこんなこと考えもしなかったが、よく考えると、この状況は異常である。

女の人とか、こういうのやっぱりやだろうな、という想像もつく。

いやいや、もちろん私もこういう雑誌は嫌いでありませんし、
だから別にこういう雑誌自体を追放しろ!とかそういうつもりは毛頭
ありませんが、
「もうちょっと控えめに展示してあげてもいいんじゃないか」
と、まあ、こう思うわけです。

かと言って、撲滅キャンペーンを張るべく、署名活動をするぜ!
というほど気合が入っているわけではありませんが、
「どうにかなりませんかねー、旦那?」という感じです。
posted by ムーチョ・ササキ at 09:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。