2010年09月24日

2010年09月23日のつぶやき

posted by ムーチョ・ササキ at 00:01| 神奈川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

2010年09月22日のつぶやき

posted by ムーチョ・ササキ at 00:01| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

2010年09月21日のつぶやき

posted by ムーチョ・ササキ at 00:01| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

2010年09月20日のつぶやき


muchosasaki / 佐々木敬一
ひさびさに日記ブログを更新しました。くだらない内容でよければ、こちらをどうぞ。http://bit.ly/9G3lpy at 09/20 20:32
posted by ムーチョ・ササキ at 00:01| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

焼肉食べ放題

最近また太ってきたから、食べる量を少なめにせなあかんな、
となぜか大阪弁で思う今日この頃である。

にもかかわらず、今日のお昼、子どもたちと蛍田の焼肉食べ放題の店に行くことになった。

「行くことになった」などというと、まるで自分の意思とは無関係にコトが決まったような印象を受けるが、提案したのは自分である。

人という生き物は矛盾の塊である。(一般化しすぎ?)

まあ、食った、食った。
「苦しい。でも、嬉しい」とか言いながら。

言うまでもないが、「苦しい」のは満腹で苦しい、「嬉しい」はいっぱい食べて嬉しい、ということである。

子どもたちも嬉しそうであった。

1時間で肉だけでなく、果物やケーキ、アイスクリームなども食い放題。
バイキング方式で好きなものを皿に盛って食べる。

コムーチョ(小3)の体は、半分以上はカレーで出来ている、と言われているのだが、今回もお約束通り、ビーフカレーをたっぷり盛ってきた。

焼肉店でカレー?まあ、いいけど。
いつもこんな感じで、外食と言うとすぐカレーである。

ウチの近所においしいカレー屋があるので、
「面倒臭いから、今日は外で食べようか?」という日は、コムーチョの案でたいていそこになる。

そして、「カレーはちょっと飽きたから、今日はお弁当屋さんで済まそうか」
というときも結局コムーチョは「カレー弁当」を注文する。

この前は、「今日はカツどんを食べに行こう」と言って「カツ屋」に行ったら、
「カツカレー」を注文していた。

まあ、いいんだけど、別に。

ともかく、その焼肉屋は、好きなものが食えて最高なのである。

私も、デザートにシュークリームやエクレア、コーヒーゼリーに杏仁豆腐、アイスクリームと、好き放題食った。
(この頃には、冒頭のセリフは完全に封印している)

ただし、残すと罰金を払わなければならない。

これは、いいことだと思う。
だいたい飲食店での大量の食べ残しは、ホームレスの食料になるということ以外、無駄のひと言に尽きる。
罰が当たらないほうがおかしいと思う。
罰金制度、他の店も取り入れたらどうだろうか。

それぞれに好きなのもを食い、満足して店を出たのはいいが、帰りに寄った
本屋でやたらと屁が出たのにはまいった。

歩くたびごとに「ぷっぷ、ぷっぷ」と小気味よい音が出た。

もちろん、気を遣って、なるべく人のいないコーナーに移動するようにしたが、
それにしてもよく出る。

しまいには、店員に「いい加減にしてください」と怒られる、ということはなかったが、そうなりそうな気がして、気が気ではなかった。

この文章を書いている現在は、夜の8時過ぎだが、いまだに腹は減らない。

あと、ちょっとだけ気がかりなのは、妻がいない時に勝手に行ったので、
そこを責められるとちょっとだけ良心が痛む。
まあ、あくまでも、ちょっとだけだが。

と、いうわけで、超ひさびさに更新したわりには、そんな素振りも見せず、ごくごくくだらない話で終始してみました(笑)
posted by ムーチョ・ササキ at 20:21| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

迷惑電話

ここんとこブログの更新が頻繁になってきた、ムーディ・ムーチョです(笑)

昨日の昼間、家でパソコンに向かって仕事をしていると、突然電話が鳴った。

「はい。佐々木ですけど」
「あ、もしもし。小学生と中学生のお子さんをお持ちのお宅ですよね?今なら右脳のトレーニングが無料で受けられるんですが・・・」
男の声が矢継ぎ早にまくしたてる。

「は?意味がわかりません。もうちょっとちゃんと説明してください」と、私は意地悪心満開で返答した。

「ほら。今テレビとかでも、はやってるじゃないですか。右脳というのはですね・・・」

ああ、こいつ、なんにもわかってないで売り込んでるな?
こっちは右脳が何かわからないんじゃなくて、
具体的にどんなことをするのか聞きたいのに、
とにかく「脳」とか「右脳」というキーワードでごり押せばなんとか
なる、という上司の指示で電話をかけまくらされているのだろう。
可哀想に。

しかし、こちらも暇ではないので、
「あーうちの子は、音楽やったり遊びまくったり、右脳ばっかり鍛えちゃってるので、全然必要ありませーん」ガチャン!
というわけである。

だいたい無料なら、なんでも飛びつく、と思ったら大間違いなのである。
こういう電話と言うのはほんと暴力だよね。
突然、勝手に調べてかけてきて、アホみたいに高いテンションで、
無料ですよー、はやってますよー、とか大騒ぎして。
おお、さぶいさぶい。

だいたい、こっちは仕事が中断されて、迷惑だっつーの。
その時点ですでに気持ちはマイナスなのに、
いらんものを無料ですすめられて、誰が嬉しいんだってーの。
むしろ金払えって。迷惑料払えって。

私も、どんなに生徒が減ったって、電話営業だけは絶対ににしない!
と心に決めている。
もう、そんなことしなきゃならないなら、
他の仕事するか、ホームレスでもやったほうがマシである。

どんだけ迷惑かけてるか、ほんと少し考えてほしいよねー、
こういう連中は!!

あ。

でも。

ブログのネタをひとつ提供してもらったと思うと、
ちょっと嬉しかったりして(笑)
posted by ムーチョ・ササキ at 10:45| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

七夕祭りとコハのお祈り

数年ぶりに、平塚の七夕祭りにでかけた。

どうせ無駄金を遣い、人ごみにうんざりして帰るだろうことは
わかりきっていたが、2つの理由から、行くことにした。

一つは、最近ずっと土日も休みなしだったので、
たまには子供達を遊びに連れて行ってやろうかな、
という親心。

もう一つは、塾の生徒達が毎年嬉しそうに行っているので、
「どれどれ、どんなもんに喜んどるんじゃ?」という、
塾長としてのリサーチ。

あー、あとちょっとだけ、純粋に「たまには行きたいなあ」という気持ちもありましたね、正直言って。

あいにく、天気予報では、雨になるとのことだったので、
コハに「雨だったら行かないよ」と、
あらかじめ言っておいた。

そしたら、ひさびさに出ました。
キリスト教系幼稚園仕込みの、コハのお祈り。

「天の神様、今日は、ずっと晴れにしてください」

こんな時にしか祈らないのに、
なぜかいつもコハの願いは叶うのだった。

みなさん、この前の土曜の午後、予報に反して晴れたのは、
コハのお祈りのお陰ですからね〜(笑)

「また叶ったじゃん。すごいね」と言うと、
「いや。偶然かもしれないけどね」と、コハ。
謙虚なのである(親バカ)

で、祭りそのものは予想通り、無駄金を遣い、人ごみにうんざりして帰ったのだが、多少の収穫もあった。

平塚のBOOKOFFに寄ったら、かねてから探していた漫画
が100円で売っていたのである。
ま、どうでもいいか。

平塚で、暴力団の射殺事件があったのは、
その後であります。

posted by ムーチョ・ササキ at 16:55| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

今月の佐々木家トピック

かなりひさびさになってしまったので、
今回は、今月の佐々木家トピックをまとめてお送りいたします。

5月2日(土)

妻の案で、我が家の板の間の壁を塗り替えました。
Iさんという専門家のご指導のもと、
大勢の友人知人を招いて、一緒に塗ってもらいました。

夜は、残ったメンバーで、文字通り、飲めや歌えやの大騒ぎ。
私とホイさん(あだ名、日本人)が、ギターを弾きまくり、
Iさん、mikiさん、うちの妻などなどが、歌いまくっておりました。
お隣さん、ごめんなさい。

この日、私とコムーチョは昼間、
小田原球場へシーレックススワローズの試合を見に行きました。

コムーチョが最近、野球に興味を持ち始めたため、
うちの妻がチケットを手に入れてくれたのですが、
予想通り、すぐに飽きてしまい、
ポップコーンを買ったりしてごまかしました。

食べ終わったポップコーンの大きい紙カップをちょっと
細工してメガホンを作ってやったところ、
これも予想通り、すぐに大喜びで「がんばれがんばれヤクルト」と、
応援を始めました。

わかりやすい子供です。

なぜヤクルトを応援しているかというと、
たぶん「ヤクルトはおいしいから」というだけだと思いますが(笑)

あと、これだけは予想外だったのですが、
選手たちの動きにはほとんど興味を示さなかったくせに、
打順待ちの選手が、バットにリングをつけて振っているのを見た瞬間、
「何アレ何アレ?」と、突然興味津々状態になり、
「パパ。ちょっと見てくるね」と言って、
バックネット裏へ駆け込んでいきました。


子供って、面白いね。


5月5日(火)

この日が、家族全員待ちに待ったリカちゃんの結婚式

リカちゃんというのは、うちの元塾生でもあり、元講師でもあり、
その他いろいろお世話になっている女の子です。

いやーいい結婚式だった。

うちのコハはリングガールという、指輪を運ぶ役割に選んでもらい、
私は私で「ぜひ歌わしてくれ!」とウクレレ片手に参加しました。

新婦は始終お花の咲いたような笑顔で、
新郎はお世辞抜きのイケメン。

デザート・ビュッフェと言って、
いろーんな種類のデザートをセレクトというかチョイスというか、
できるコーナーがあり、もう、ここぞとばかり腹がはちきれるほど食べました。
お陰で、昼の披露宴だったのに、翌朝まで何も食べずにすみました。

新婦がパパやママに感謝の言葉を言うときは、
私も涙が出てきてしまい、
「これがばれたら絶対にコムーチョにあとで何度も言われる」と思い、
必死で隠しとおしました。


5月16日(土)

コハが中学に入学して初めての運動会がありました。

この中学には、うちの塾生もたくさんいるので、
見ごたえがありました。

塾にいるときとは、また違った顔が見れて、楽しいですね。

小学校より、迫力がありますね。
特に男子のリレーなんか。

今にも雨が降りそうな天気でしたが、
なんとか持ちこたえました。

残念なのは、ムカデで、一番早かったはずの赤組が、
ゴール前に鉢巻を投げるという、ちょっとしたインチキをしてしまった人がいたため、
最下位になってしまったことです。

うーん、なんでそんなことやっちゃったんだろうなー。
先生もよく見てるなー。


以上、今月の佐々木家トピックでした!

posted by ムーチョ・ササキ at 14:33| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

多摩テック

昨日は、片道2時間半かけて、多摩テックという遊園地に行ってきた。

私の実家の近くなので、子供の頃、多摩動物園についでよく行っていたのだが、子供を連れていくのは初めて。

妻抜きの父子3人で行ったのだが、最近はこのパターンが多いので、
いいのか悪いのか、特に誰も何も言わない。
まるで父子家庭のようである。


昔行ったきりなので、もしかしたら某ドリームランドのように、
もはや存在していなかったら困るので、
行く前にネットで検索してみたら、ちゃんと派手なHPがあったので
ホッとした。

潰れる遊園地は多いと聞くので、「まだあってよかったなあ」と心から思ってしまった。


決して安くはないし、乗り物に乗るときは、30分前後待たされるのはザラだったが、それでもディズニーランドよりは全然マシだし、
子供達も「楽しかった」と言ってくれたのでよかった。

残念だったのは、私が子供の頃よく乗っていた、
「タイヤカー」という、急坂を回転しながら降りてくる、
なかなかスリルのある乗り物が、なかったことくらいか。

それ以外は、昔乗ったものがけっこう残っていて、
懐かし気分を味わえた。

「4時には帰る」と、最初から言ってあったので、
次の日に疲れを残すこともなく、
スムーズに事が運び、これもよかった。

ママがいたりすると甘えてその辺がグズグズになることもあるので、
かえってよかったかもしれない(なんて言うと、怒られそうだが)。

タグ:多摩テック
posted by ムーチョ・ササキ at 13:12| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

遊びまくりの一日

昨日は久しぶりに丸一日お休みだったので、
文字通り朝から晩まで遊んだ。

まず、朝っぱらからコムーチョと野球盤をやった。

野球盤とは随分と懐かしい代物だが、
先月保護者面談のとき、「塾のイベントにでも使ってください」
と、某高校生のお母さんからいただいたもの。

イベントどころか、すっかりコムーチョのものになっている。
そして私も懐かしさに大喜び。

コムーチョがいつも意外に強く、
私は負けがこんでいたが、昨日は久々にサヨナラ勝ちだった。

大人気ない話だが、嬉しかった。

そのあとは、うちの子供二人に知人の子供たちも混ざって、
前の空き地で野球をやった。

野球ったって、もちろん、ふわふわボールとプラスチックボールで。

コハは相変わらずバットにボールをよく当てていたが、
以前と違ってあまり遠くへは飛ばなかった。

コムーチョはバントばかりしていて、
おかげでバントだけはうまくなっていた。

お昼は、妻の仕事の関係で小田原駅近くの某老人介護施設へ行って
サンドイッチを食べさせてもらい、
帰りに子供達と有隣堂書店により、シュークリームを買って帰った。

そのあと今度は「ホイさん」というニックネームの方のおうちに
押しかけ、先に来ていたN本家の人々とともに
歌を歌って大騒ぎ。

もちろん私はギターとウクレレ持参。

ホイさんもギターを弾くので、一緒にいろいろ演った。

ホイさんは、天体の趣味も持っていて、
夜はベランダに設置してある望遠鏡で、土星を見せてもらった。


あー満足満足。

楽しい一日でした。


posted by ムーチョ・ササキ at 10:02| | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

入学式とスーツと私

昨日は、コハの中学校の入学式でした。

コハは、もちろん制服。

コハが中学生なんてどうも実感沸かないなあ、
と最近ずっと思っていましたが、
制服を着るとそれなりに中学生っぽく見えるから不思議です。

私も、もちろんスーツ。

独立してから、スーツを着るのは、
こういったナントカ式とか、
セミナーとかに出かけるときくらい。

もとからスーツは嫌いなのですが、
さらに拍車がかかって、ほんとメンドイ
(ちょっと若者風に言ってみました)。

何がいやだって、特にネクタイ。
ネクタイを締める前にワイシャツの第1ボタンをぎゅうっと締めて、
「お〜、首が絞まる。息が苦しい」
とか言って、まあ、どうしようもない大人なわけです。


さらにどうしようもない話を追加すると・・・

そろそろ入学式へ出かけようか、という朝。

コハ「ハンカチとティッシュ持ってったほうがいいかな?」

「そりゃ持っていくべきだろうな、常識的にはな。ま、パパは常識がないから持っていかないけど」

コハ「・・・・・」(苦笑い)

我ながら、なぜそんなことをエバって言っているのかよくわからない。

さらにとどめのエピソード。


前日から、私の母が来ていて、
簡単に説明すると、体は縦には極端に短いが横にはこれまた極端に大きい、そして声が大きく、べらぼうにおしゃべりで人の話は聞かない、という人物。

その、私の母が、私の後ろ姿を見て、
「ほら。シャツが出てるよ。シャツがあっ。ほら」

私は、いい年こいて中学生気分で、
(あーうっせーなー、またはじまりやがったかー。何が「ほら」だ。ちょっとシャツが出てるくらいで大騒ぎすんなよ)
とか思いつつ、上着をまくって腰の辺りに手をやると・・・。

ちょっとどころではない。
完全に出ておる。

ひとっかけらもズボンに入っておらん。

いつものポロシャツを着てる感覚で、やってしまったようだ。

うう。


ううう。

・・・

・・・

・・・


(あくまでも心の中で)
おかあちゃん・・・ありがとう(涙)
posted by ムーチョ・ササキ at 10:04| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

コハ、おまえもか。

今日は、コハの小学校で読み聞かせでした。

読み聞かせがあるときは、いつもコハと一緒に学校に行きます。

今日は雨だったので、二人で車で行きました。

車から降り、傘をさして歩いていると、
コハが「カバンが開いてるよ」と教えてくれました。

いつものように、ふざけて「キャー」と言って閉めると、
コハが困ったような笑顔で「ヘンなことしないで」と言いました。

軽いショックを受けた私の脳みそは、一瞬のうちに高速回転し始めました。

あれ?

いつものコハと違うぞ?!

いつも家にいるときは、笑ってくれるのに。

なぜだ?

ああ、そうか。外にいるからか。

つまり、恥ずかしいのか。

そんなヘンなパパを、同級生とかに見られたら、
恥ずかしくってたまらない、ということなのか?

そんな恥ずかしいパパの娘だということがバレたら、もう、ちょー恥ずかしいからやめて、ということなのか?


私は素直に「恥ずかしい?」と、訊きました。

間髪いれずにコハは「うん」と答えました。


そっかー、コハもそんなお年頃になってしまったか。

まあ、でも、今回はまだ笑顔で言ってくれたからよかったよな。

そのうち、無表情で言われるんだろうなー。

うー、淋しいぞー。

よーし。
それじゃあ、こうなったら、今のうちにいっぱい言っとくか。

(反省の色なし)

その5分後、校長先生の真似をして、
またまた「やめて」と注意をされた、駄目駄目パパ、ムーチョでした!
posted by ムーチョ・ササキ at 21:26| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

花粉症、ついにオレもか?

いやーひさびさです。

メルマガとかメール講座とかで精一杯で、
なかなかブログが更新できませんでした。

まあ、言い訳ですが。


土日は、暑かったですねえ。

花粉がいっぱい飛んでいたそうで。

テスト前なんで、昼間授業してたのですが、
暑くて窓を開けたら、
花粉症の生徒が目をしばしばさせていたので、
あわてて閉めました。

我が家の人間は今のところ誰も花粉症になっていなかったのですが、
とうとう、その兆候が現れてきました。

妻もコハも、目がかゆいだの痛いだの言い始めました。

私もくしゃみがひどいのですが、
それは元からそうなので、
風邪気味のせいなのか、それとも花粉症になってしまったのか、
いまだに判然としません。

日曜日、子供会の役員会に出たとき、
マスクの人がたくさんいました。

One of マスクの人々に、
「花粉症と風邪の違いって、なんなんですかね?わかります?」
と、訊いたところ、
「花粉症はね、体は元気。あと、目が痛い」
と教えてもらいました。

うちにに帰って授業をしたら、目が痛くなってきました。

「これは、目の疲れなのか、それとも・・・」

何の根拠もなく、オレだけは花粉症にはならない、
と思い込んでいましたが、
とうとうそんな幻想が打ち砕かれる日が訪れようとしております。

というか、もう、訪れているのかもしれません。
タグ:花粉症
posted by ムーチョ・ササキ at 21:26| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

私の三が日

あけましておめでとうございます。

正月三が日も今日で終わり、明日からは冬期講習の後半が始まります。

今年も地味なお正月でした。

別に卑下しているわけではなく、こういうお正月が好きなのです。


1日

近所の河川敷にあるサイクリング場へ行き、
子供たちと凧揚げやゴムボール野球をやりました。

夜は妻の両親が家に来て、おせちや鍋を食べました。


2日

ちえのわハウスというフェアトレードのお店で
「着物を着て駅伝を応援しよう」という企画があり、
家族で行きました。
コハと妻は着物の着付けをしてもらいました。

コムーチョは旗を両手に大暴れ、大はしゃぎ。
運動会と混同し、「赤組、優勝!」とか、意味不明なことを
叫んでいました。

ランナーが店の前に来た時、ちょうど我が母校、早稲田大学が1位でした。
(そのあと、東洋大学に抜かれたようですが)

そのあと二ノ宮神社へお参りに行きました。


3日

子供たちは家へ遊びに行かせてもらい、
私は家事や部屋の片付け、仕事の準備などにいそしみました。


今回は、何のオチもありません。
残念でした。
posted by ムーチョ・ササキ at 19:51| ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

カッパとヘビ

いやあ、早いもので子供たちの夏休みも終わり、
平穏な暮らしが戻りつつあります。

今日から私、毎日ウオーキングすることを決意し、
新しいシューズなんぞも買ってしまいました。

では、
今日は夏休み中にあった馬鹿話を一つ。

コムーチョが友だちの家から帰ってくるなり、
玄関先で「あー怖かった怖かった」
と大騒ぎしているのが聞こえた。
「どうした?」と尋ねると、
「S君ちに本物のカッパの手があってー、それがね、蘇って、動いたんだよ!」などと言い出した。
私は笑いながら、
「カッパ?ほんとかよ。」
「ほんとほんと。S君のお父さんが本物だって言ってた」
「なんで、S君ちにそんなものがあるんだ?」
「買ったんだって」
「売ってんのかよ。じゃやっぱりニセモノじゃん」
「ホンモノだって言ってたもん」
「まあいいや。じゃあ、どこで売ってるか聞いてきな」
「うん。じゃあ、行ってきまーす」
こういうときの行動は、やけに早いコムーチョであった。
「ただいまー。聞いてきたよ。ダイソーだって」
「ダイソーって、百金じゃん。やっぱりニセモノだよ」
「ホンモノだって言ってたもんっ」
ぐずぐずと泣きまね。
「はいはい。じゃあ、ダイソー行って買ってくるか」
「うん」

どうせおもちゃコーナーだろうと思い、探したが、
それらしきものはない。
コムーチョに「お店の人に聞いてこい」と言うと、
何のためらいもなく聞きにいった。
遠くからコムーチョと店員の会話を聞いていると、
どうやら店員は、「カッパ」と言われて、雨具のカッパのことだと思ったらしく(まあ、普通そう思うわな)、話が噛み合わなくて困っていた。
で、、私が駆け寄り、
「これこれこういうわけで」と言うと、
「ああ。それそれそういうわけですか」と店員は言い、
「でもそちらのカッパは今切らしております」ということだった。
カッパの手はなかったが、しかし、「大蛇のしっぽ」とかいうものが売っていた。
赤茶の紙に包まれていて、その包みの下のほうに
「蘇る恐れがあるので、ゆっくりあけてください。」
と書いてある。

「ははーん」と私は思った。
たしかコムーチョ「カッパの手が蘇った」とか言ってたな。
つまり、同じシリーズのオモチャなわけだ。

さらに裏には、
「気をつけて!!静かにあける」とか
「飛びかかる状態のヘビに出会ったら速やかに逃げましょう!」
などという文字が。

物好きな私は、もちろん即座に買い、
早速家に帰って、開けてみることにした。
コハとコムーチョに「開けてみる?」と聞くと、
「いい。いい」と、どんどん後ずさる。

仕方なしに、おそるおそる、私が開けることにした。
どうせよくある仕掛けで出来ている、とわかってはいるが、
「万が一」という想像がだんだん膨らんで、
不思議なことにどきどきしてきた。

「さあ、いくぞー」

と、掛け声とともに包みを開けると、

ぶるぶるぶるぶる

という振動が。

わああああああああああああああっ。

ビビッたビビッたビビッた。やっぱりビビッちゃった!

冷静になってよくみると、予想通り、ゴムを使った仕掛けがしてあるだけ。

夜、コハがママにも「これ開けてみて」と、試してみたら、

うわわわわわわわわわわわあ〜

と、ビビッていたようです。
大成功!
posted by ムーチョ・ササキ at 15:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

泳げるのか、ラッキー?

ただいま、夏期休業中です。

6日(水)にさん親子と「秘密の川」へ涼みに行った。
一年ぶりである。

いまだ「秘密」性は保たれていて、川原には私達の他に誰もいなかった。
おかげで何の気兼ねもなく、ぐーぐー昼寝できた。

今回はラッキーも連れて行った。

犬アーンド川、とくれば、誰でも連想するのがやはり犬かきでしょう。

ボール怖い、階段怖い、ビニール袋の音怖い、ミニカー怖い、と、
およそ犬らしいところのないラッキーが、果たして犬かきができるのか?
という疑問があったのだが、半ば強引に川を渡らせてみた。

コハが川の反対側で「ラッキー、おいで」と手を差し伸べる。

どぷっ どぷっ どぷっ どぷっ

と、間抜けな音を立てて、老犬ラッキー必死で泳ぎます。
もう、ほんと、死に物狂いです。

泳ぎ終わったあとは、みんなで拍手・拍手・拍手!

犬かきという、犬としてごく普通の行為をしただけで拍手される犬。

嬉しいような、悲しいような。


水から上がったラッキーは、毛がぺったり体にくっついて、
「ああ、普段はかわいいけど、やっぱりお年寄りなのね」
という、しみじみとした感想を一同にもたらしたのでした。
posted by ムーチョ・ササキ at 19:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

バイオリン〜コハの晴れ舞台

娘のコハが市民会館でバイオリンを弾くというので、
やはり市民会館で別の用がある妻の代わりに私が同行した。

コハは、フォーマルなかわいい服を着たりして、
ちょいとお金持ちのお嬢さん風に見えたかもしれないが(親ばか)、
親父(つまりワシ)がヨレヨレだからねー、どうにもなりません。

それにしたって、やっぱバイオリンですから、
皆さん、お家柄も良さそうな、お利口そうなお子達ばかりが
集まっているように見えるのは、偏見でしょうか?

っていうか、うちのようなガサツな家庭がここの仲間に入れてもらって、よろしいんでございますでしょうか、
という気分がぬぐえないくせに、最前列の席で親子してグーグー眠ってしまった。
ほんとすみません。誰に謝ってんだかわからんけど、ともかくすみませんという気分。

人前で演奏するとは言え、出たのは「みんなで弾こう」というコーナーで、小学校上がるか上がらないかくらいの子から高校生、大人(先生らしい)まで総勢数十人の中の一人。

その全員で「カノン」という、曲を演奏した。
全然緊張していない様子だった。
緊張どころか、さっきも書いたけど、グーグー眠ってたからね。本番前というのに。昼飯をたらふく食べさせすぎました。

というわけで、コハは大物かも、というお話でした。
タグ:バイオリン
posted by ムーチョ・ササキ at 22:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ワインの馬鹿

昨夜は、Rちゃんという元塾生の子の就職祝いを我が家でやった。
うちの家族4人とRちゃん、講師のMぐち君というメンバーで、
鍋をつついた。

私は久々にワインというものを飲み、
すっかりいい気分になって、Rちゃんが帰る前に熟睡してしまった。

で、翌朝、寝坊。
二人の子どもは遅刻。

私は、どうもまだワインが体に残っているようで、なんとなくだるい。

朝10時から、妻の一般質問があるということで、議会の傍聴に行った。
暖房がかかりすぎていて、「これはヤバイぞ」と思っていたら、
案の定、途中で眠ってしまった。
やはり傍聴にきていたさんに「終わりましたよ」と、やさしく肩を叩かれ、
危うくヨダレをたらしそうになりつつ、議場をあとにした。
  
  
  クリックしてね!
   (^△^)
  ↓  ↓  ↓      
人気blogランキングへ
タグ:ワイン
posted by ムーチョ・ササキ at 21:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

腹痛からの生還

昨日は結局、授業できました。

私もコハもお腹の具合がすっかりよくなり、いつもの日常に戻ることができた。
結局、あの腹痛はなんだったのか、原因は不明。

風邪から来るものかな?
とも思ったが、熱もなければ咳も出なかった。
コハと同じ時期に同じ症状、というのもなぜかわからず。
まあ、治ったんだから、いっか。

妻に言わせると、まな板をよく洗わないで調理しているせいじゃないか、ということである。
うーん、身に覚えがある。ありすぎる。

だいたい、賞味期限切れのものとか食べてもまず腹を壊すということがなかったから(そしてそれを胃腸の弱い妻に自慢気に言ったりしていたから)、油断しておったのかもしれんな。

もういい年なんだから、そろそろ人並みの衛生観念を身に付けなければいけませんな。ははははは。

そんな私でも、高校生のときは胃炎になって、近所の行きつけのお医者でバリュームなんていう、まずいものを飲んだりしたなあ。
あの時は、胃炎になるほど神経が繊細だったんですねえ。
なつかしいなあ、繊細だった頃の私(あの時は今よりずっと痩せてたなあ)。

腹痛の間、おかゆくらいしか食べなかったので、1キロほど体重が減った。
腹痛ダイエット、オススメしません!(当たり前)


快復祝いにポチっとなんて、ダメっすか?
   (^△^)
  ↓  ↓  ↓      
人気blogランキングへ
タグ:腹痛
posted by ムーチョ・ササキ at 22:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

腹痛

昨日、コハがお腹が痛いとか気持ち悪いと言って学校を休んだ。

私もちょっとお腹が痛くなってきて、それでもまあ大したことないかと思い、
洗濯物を干したりたたんだりしていたら、昼過ぎにはかなり強く痛み出した。
コハと一緒に寝込みながら、周期的に襲ってくる激痛にうなり声を上げていた。

授業は妻とMぐち君に任せることになり、私は時折生徒たちの様子を見に行ったりしながら、隣の部屋で寝ていた。

病院に行こうかとも思ったが、
やたら待たされるし、たいていは大量の薬をもらうだけなので、
寝て治すことにした。(胃腸薬は飲んだけど)
妻が「ノロウイルスじゃないの?」なんて言っていたが、
そこまでひどくはないと思う。

今日もコハは学校を休んだが、午後になってようやく元気になったようだ。
私もだいぶよくなったが、まだ時々痛む。

まだ痛むようならまた妻に任せるしかないが、出来れば自分が授業したい。
寝ていても、生徒の声が聞こえたりして、気になってしょうがないのだ。


こんな私に、薬の代わりにクリックを!
   (^△^)
  ↓  ↓  ↓      
人気blogランキングへ

posted by ムーチョ・ササキ at 15:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。