2007年11月27日

合宿ネタ7連発

合宿の思い出話を、アトランダムに上げておきます。

@総勢18名の参加だったので、車4台(私、妻、Mぐち先生、妻の父の車)に分乗した。
で、喧嘩にならないように、誰がどの車に乗るかはくじ引きで決めた。
私の車に乗った人は、私がいかに方向音痴であるかを知らされたと思う。
Mぐち君の車についていった筈なのに、ありえない間違いを何度もしてしまった。

A記念撮影で、まずは私が撮って、今度は妻に撮ってもらおうとした時、
うまく渡しきれずにデジカメを落としてしまった。
見事にヒビ割れてしまい、
妻が「ちゃんと渡さないから」
私が「ちゃんと取れよ」
と言い争いをしていると、
高校生のM君が何度も「まあまあまあ」と仲裁してくれた。
お陰で険悪なムードにならずに済んだ。ありがたいことです。

B高3のK君は、バーベキューのとき、火起こしの作業を、
やたらと火に興味があるコムーチョと一緒にやってくれた。
「ちょっと待て」、「よーし、よしよし」などと指示を出し、
頼もしい背中を見せてくれていた。
同級生のN君が「先生よりオヤジらしい」と言っていた。

C講師のMぐち先生が、炊事場やコテージで楽しそうにデカイ声でずーっと歌を歌っていて、
一部の生徒に顰蹙(ひんしゅく)を買っていた。

D高3のN君は、参加者全員による百マス計算大会で、数十秒のハンデにもかかわらず1位を取り、
Mぐち先生から景品のスヌーピーのぬいぐるみをもらった。
意外にものすごく喜んでいて、
一緒にいる姿が妙に似合っていた。

Eあらかじめ電話やメールで聞き出しておいた「おうちの人からの応援メッセージ」を発表したときは、
予想通りの盛り上がり。
番外編としてMぐち先生のお母さんからもメッセージをもらい、発表したときの動揺ぶりが面白かった。
しかし、なぜか撮ったはずのビデオには映っておらず、残念!

F朝、隣のコテージに行ったら、中学生たちは部屋で寝ているのに、高校生3人とMぐち先生は狭い台所でかたまって寝ていた。


他にもいろいろあったのですが、今日はこの辺で。
   (^△^)
  ↓  ↓  ↓      
人気blogランキングへ

ラベル:合宿
posted by ムーチョ・ササキ at 14:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。