2007年10月27日

ビジネス力の磨き方

大前研一「ビジネス力の磨き方」PHPビジネス新書
のレビューをします。

ひとことで言うと、読むと元気になる本です。
大前さん、1943年生まれだって。
えーっと、今年は2007年だから、64歳ですよ。
失礼ですが、おじいさんです。

そんな大前さんが朝5時から仕事を始め、バリバリと仕事して海外も飛び回り、おまけに休日はしっかりダイビングやスキーをやって人生をエンジョイしているのだ。

我々コワッパがもっと動けなくてどうする?
という気にさせられる。

気になるフレーズをピックアップしておきます。

いまだに詰め込み教育が大手を振ってまかり通っているのは、世界広しといえど、いまでは日本と韓国、それに中国くらいしか見当たらない。(106ページ)

これにはガツンとやられましたね。塾なんて、まさに詰め込み教育の先鋒を担うような職業ですから。

この仕事はいつまでに終わらせなければならない、だが、こことここにはすでに予定が入っているから、作業時間に充てられるのはここだけだ。そうすると、ここまでに資料を揃えておく必要がある。資料集めにかかる時間は……こういう具合に、じっくり時間をかけ、綿密なスケジュールを立ててから事に臨めば、短時間でかなりの量をこなせるようになるものなのである。(114ページ)

うーん、まさに目からうろこ。段取りの大切さ、ですね。
私的にはやはり、ここでシステム手帳の活用が大事になってくるわけです。

朝の貴重な時間をNHKのニュースと『日本経済新聞』に費やすような前世紀の習慣は、いまではほとんど時間の浪費にすぎないから、即刻やめるべきだ。(129ページ)

キビシー!

私は十年前に新聞の購読をやめた。以来、私がニュースを読むのは、もっぱらネットである。
いうまでもなくネットのほうが、情報ソースとしては新聞よりも数段優れている。(131ページ)

新聞やめようかな。

ま、こんな感じで、ビシバシ新提案をしてくれる本です。
とっても刺激的よ黒ハート

何かの参考になったかたは、クリックお願いしマース!
(^△^)
  ↓  ↓  ↓      
人気blogランキングへ


posted by ムーチョ・ササキ at 16:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書家ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさしぶり。毎日々々書いてますね。えらいもんだ。

たまたま今日、新聞とるのをやめます、と新聞屋さんへ伝えた。ニュースはインターネットや携帯でみてるから読まなくなった、と云ったら、あっさり受け入れてくれた。そういう人が多いみたいだ。

メディアが変化していくのを実感したよ。
Posted by ろぶらい at 2007年10月28日 19:15
ろぶらいくん、どうも、ひさしぶり。

それは妙な偶然だね。
うちは結局まだ続けると思うけど。
いろいろ事情があって。
Posted by ムーチョ at 2007年10月28日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。