2007年10月02日

日本の青空

今日は、妻の勧めで「日本の青空」という映画を観に行った。
場所は中央公民館で、観客は年配のかたが多かった。

憲法の草案を作ったのはGHQだが、実はその草案は、鈴木安蔵という憲法学者によるグループの案がベースになっていた、という憲法誕生ウラ話的内容の映画である。
日本国憲法は、よく言われるような、アメリカから押し付けられた憲法ではなく、日本人の考えが大元になっているというのが主題だ(と思う)。

鈴木安蔵のことを調べる派遣社員役の女優が、時々広告を載せてもらっているタウンニュースのKさんにそっくりで、映画を観ながら、
「あれ?Kさん、何やってるの?いつの間にか、映画に出ちゃって」
という気分になってしまった。
顔も声もそっくりだったので。

あと、鈴木安蔵の奥さん役の女性がなかなか綺麗だったので、「誰かな」と思ってエンディングのテロップを見てたら、藤谷美紀とあった。
藤谷美紀って、あのアイドルの?
すっかり大人の女ではないか。
テレビずっと見てないと、こういう時代錯誤が起きるのかもな。

なあんて、女優の話ばっかりして本題から目をそらしたりして。

難しいことはよくわかりませんが、この話が事実なら、護憲派の人も改憲派の人も知っておくべき事実ですね。
それを踏まえた上で議論しないとね。

と、ガラにもないことを言っちゃったりして。てへへ。

手(チョキ)ランキングに参加することになりました。
どうぞムーチョにあなたの清き一票を!!
     ↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
posted by ムーチョ・ササキ at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 課外活動ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タウン ニュースの特選ニュースをご紹介します!
Excerpt: 特選ニュース速報より特選ニュースをご紹介します!10月4日の図書館関連記事図書館の本が泣いている(10月3日:タウンニュース) http://www.townnews.co.jp/020area_pa..
Weblog: 特選ニュース速報
Tracked: 2007-10-04 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。