2009年07月10日

迷惑電話

ここんとこブログの更新が頻繁になってきた、ムーディ・ムーチョです(笑)

昨日の昼間、家でパソコンに向かって仕事をしていると、突然電話が鳴った。

「はい。佐々木ですけど」
「あ、もしもし。小学生と中学生のお子さんをお持ちのお宅ですよね?今なら右脳のトレーニングが無料で受けられるんですが・・・」
男の声が矢継ぎ早にまくしたてる。

「は?意味がわかりません。もうちょっとちゃんと説明してください」と、私は意地悪心満開で返答した。

「ほら。今テレビとかでも、はやってるじゃないですか。右脳というのはですね・・・」

ああ、こいつ、なんにもわかってないで売り込んでるな?
こっちは右脳が何かわからないんじゃなくて、
具体的にどんなことをするのか聞きたいのに、
とにかく「脳」とか「右脳」というキーワードでごり押せばなんとか
なる、という上司の指示で電話をかけまくらされているのだろう。
可哀想に。

しかし、こちらも暇ではないので、
「あーうちの子は、音楽やったり遊びまくったり、右脳ばっかり鍛えちゃってるので、全然必要ありませーん」ガチャン!
というわけである。

だいたい無料なら、なんでも飛びつく、と思ったら大間違いなのである。
こういう電話と言うのはほんと暴力だよね。
突然、勝手に調べてかけてきて、アホみたいに高いテンションで、
無料ですよー、はやってますよー、とか大騒ぎして。
おお、さぶいさぶい。

だいたい、こっちは仕事が中断されて、迷惑だっつーの。
その時点ですでに気持ちはマイナスなのに、
いらんものを無料ですすめられて、誰が嬉しいんだってーの。
むしろ金払えって。迷惑料払えって。

私も、どんなに生徒が減ったって、電話営業だけは絶対ににしない!
と心に決めている。
もう、そんなことしなきゃならないなら、
他の仕事するか、ホームレスでもやったほうがマシである。

どんだけ迷惑かけてるか、ほんと少し考えてほしいよねー、
こういう連中は!!

あ。

でも。

ブログのネタをひとつ提供してもらったと思うと、
ちょっと嬉しかったりして(笑)
posted by ムーチョ・ササキ at 10:45| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。