2008年12月07日

新たな進展2

ラッキー(ポメラニアン、推定11歳)のお話の続きです。

ラッキーは相当なビビリです。

例えば、

ボールが怖い。

傘が怖い。

ミニカーが怖い。

ラジコンが怖い。

手袋が怖い。

ビニール袋のかさかさいう音が怖い。



犬の癖にボールが怖いなんて、ふつーありえないんだけど、
ホントなんです。

大きいボールはもちろん、スーパーボールみたいに、ちっちゃいのも駄目。

手袋が怖いっていうのも意味わからないですが、
コハがこの前ちょっとかわいい手袋を買ってもらい、
それを手にはめて「ラッキー!」と呼んだら、ビビッて近づかないんです。


さて・・・、

そして・・・、

そういう、怖いものに遭遇したとき、ラッキーはどうするか?

もちろん、逃げます。

どこへ?

部屋の隅へ。

そして部屋の隅に行く余裕がないときは、

私が座っている椅子の下に来るんです。

いつもは私に対してもビビッているくせに、
私より怖いスーパーボールやミニカーに遭遇すると、
私のもとにやってくるのです!!


やー、やっぱいざというときは、
あのオヤジに守ってもらおう、とでも思ってるんすかねー。

かわいいやつ!!


かと言って、日頃は相変わらず全く近寄りませんがね(フフッ)
posted by ムーチョ・ササキ at 16:59| ☀| Comment(2) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラッキーはムーチョ家へ来る前に苛められてたのかね、「中年」男性に。物で。
Posted by ろぶらい at 2008年12月08日 19:04
かもね。

犬への虐待ってけっこう多いらしいからね。

うちに来てよかったんじゃないの?
Posted by ムーチョ at 2008年12月08日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。