2008年08月15日

夏合宿レポート<その1>

11日(月)から13日(水)まで、2泊3日の合宿に行ってきました。
場所は、足柄ふれあいの村。
塾生の参加希望者と佐々木家一同、及び講師のMぐち先生、バイトのA
くん、というメンバーです。

■勉強

一応勉強合宿なので、勉強もいっぱいしました。
でも、特に2日目は前の日の夜遅くまで遊んでいたのが災いして、
ほぼ全員が寝不足状態でへろへろでした。(私も含め)

勉強は基本的に個別に課題を決めてこなしていましたが、
それだけでは面白くないので、百マス計算大会やちょっとしたクイズ、
各スタッフによる特別授業などを行いました。

特別授業の内容は次の通り

Mぐち先生…「大学って、こんなところだよ」という話
なおみ先生(私の妻)…議会について(市会議員なので)
ムーチョ…怖い人から逃げた話と、夢をかなえるには?という話
Aくん…自己紹介と今後の抱負


■野外炊事

1日目はバーベキュー。
たいていは火起こしに苦労するのですが、
Mぐち先生がすばやく火を起こす方法を知っていたので、
この点は何の問題もありませんでした。

中2のIくんは、「アチー、アチー」とすね毛をこがしそうになりなが
ら、次から次へと肉や野菜を焼いていました。

2日目のカレー作りは高校生のH君が大活躍。
普段は進んで前に出るタイプではないのですが、
ことカレー作りに関してはこだわりがあるらしく、
穏やかながらもテキパキとした指揮をとってくれました。

お陰で、これ以上はない、というくらいのおいしいカレーが出来まし
た。
あ、ちなみにご飯も上手に炊けました
(私が水の量を量りました。自画自賛)。


■ハプニング

男子のコテージには、メインの大部屋とは別に、
4畳半ほどの和室がありました。

最初、何人かが「ここで寝たい」とか言っていて、
女子達も「いいなあ、こんな部屋があって」なーんて言っていたのですが、
夜、その部屋へ数人が入ったときゴキブリが出現!
大騒ぎになりました。

I君が、押入れの中に逃げたゴキブリを捜索中、
またしても私の悪い癖が出てしまいました。
すなわち、I君の肩を背後からつかみ、いかにもおそろしげな声で、
「わあああああああっ!」
と、脅かしてしまったわけです。

I君、そーとーびっくりしていました。
落ち着いてからのI君の、あの、恨めしそうな目、忘れられません。


2日目の夜には、窓にでっかい蛾が張り付いていました。
よく見ると、なかなか綺麗な羽をしていたのですが。


<つづく>


posted by ムーチョ・ササキ at 16:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。