2009年04月07日

入学式とスーツと私

昨日は、コハの中学校の入学式でした。

コハは、もちろん制服。

コハが中学生なんてどうも実感沸かないなあ、
と最近ずっと思っていましたが、
制服を着るとそれなりに中学生っぽく見えるから不思議です。

私も、もちろんスーツ。

独立してから、スーツを着るのは、
こういったナントカ式とか、
セミナーとかに出かけるときくらい。

もとからスーツは嫌いなのですが、
さらに拍車がかかって、ほんとメンドイ
(ちょっと若者風に言ってみました)。

何がいやだって、特にネクタイ。
ネクタイを締める前にワイシャツの第1ボタンをぎゅうっと締めて、
「お〜、首が絞まる。息が苦しい」
とか言って、まあ、どうしようもない大人なわけです。


さらにどうしようもない話を追加すると・・・

そろそろ入学式へ出かけようか、という朝。

コハ「ハンカチとティッシュ持ってったほうがいいかな?」

「そりゃ持っていくべきだろうな、常識的にはな。ま、パパは常識がないから持っていかないけど」

コハ「・・・・・」(苦笑い)

我ながら、なぜそんなことをエバって言っているのかよくわからない。

さらにとどめのエピソード。


前日から、私の母が来ていて、
簡単に説明すると、体は縦には極端に短いが横にはこれまた極端に大きい、そして声が大きく、べらぼうにおしゃべりで人の話は聞かない、という人物。

その、私の母が、私の後ろ姿を見て、
「ほら。シャツが出てるよ。シャツがあっ。ほら」

私は、いい年こいて中学生気分で、
(あーうっせーなー、またはじまりやがったかー。何が「ほら」だ。ちょっとシャツが出てるくらいで大騒ぎすんなよ)
とか思いつつ、上着をまくって腰の辺りに手をやると・・・。

ちょっとどころではない。
完全に出ておる。

ひとっかけらもズボンに入っておらん。

いつものポロシャツを着てる感覚で、やってしまったようだ。

うう。


ううう。

・・・

・・・

・・・


(あくまでも心の中で)
おかあちゃん・・・ありがとう(涙)
posted by ムーチョ・ササキ at 10:04| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。