2009年04月20日

多摩テック

昨日は、片道2時間半かけて、多摩テックという遊園地に行ってきた。

私の実家の近くなので、子供の頃、多摩動物園についでよく行っていたのだが、子供を連れていくのは初めて。

妻抜きの父子3人で行ったのだが、最近はこのパターンが多いので、
いいのか悪いのか、特に誰も何も言わない。
まるで父子家庭のようである。


昔行ったきりなので、もしかしたら某ドリームランドのように、
もはや存在していなかったら困るので、
行く前にネットで検索してみたら、ちゃんと派手なHPがあったので
ホッとした。

潰れる遊園地は多いと聞くので、「まだあってよかったなあ」と心から思ってしまった。


決して安くはないし、乗り物に乗るときは、30分前後待たされるのはザラだったが、それでもディズニーランドよりは全然マシだし、
子供達も「楽しかった」と言ってくれたのでよかった。

残念だったのは、私が子供の頃よく乗っていた、
「タイヤカー」という、急坂を回転しながら降りてくる、
なかなかスリルのある乗り物が、なかったことくらいか。

それ以外は、昔乗ったものがけっこう残っていて、
懐かし気分を味わえた。

「4時には帰る」と、最初から言ってあったので、
次の日に疲れを残すこともなく、
スムーズに事が運び、これもよかった。

ママがいたりすると甘えてその辺がグズグズになることもあるので、
かえってよかったかもしれない(なんて言うと、怒られそうだが)。

ラベル:多摩テック
posted by ムーチョ・ササキ at 13:12| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

遊びまくりの一日

昨日は久しぶりに丸一日お休みだったので、
文字通り朝から晩まで遊んだ。

まず、朝っぱらからコムーチョと野球盤をやった。

野球盤とは随分と懐かしい代物だが、
先月保護者面談のとき、「塾のイベントにでも使ってください」
と、某高校生のお母さんからいただいたもの。

イベントどころか、すっかりコムーチョのものになっている。
そして私も懐かしさに大喜び。

コムーチョがいつも意外に強く、
私は負けがこんでいたが、昨日は久々にサヨナラ勝ちだった。

大人気ない話だが、嬉しかった。

そのあとは、うちの子供二人に知人の子供たちも混ざって、
前の空き地で野球をやった。

野球ったって、もちろん、ふわふわボールとプラスチックボールで。

コハは相変わらずバットにボールをよく当てていたが、
以前と違ってあまり遠くへは飛ばなかった。

コムーチョはバントばかりしていて、
おかげでバントだけはうまくなっていた。

お昼は、妻の仕事の関係で小田原駅近くの某老人介護施設へ行って
サンドイッチを食べさせてもらい、
帰りに子供達と有隣堂書店により、シュークリームを買って帰った。

そのあと今度は「ホイさん」というニックネームの方のおうちに
押しかけ、先に来ていたN本家の人々とともに
歌を歌って大騒ぎ。

もちろん私はギターとウクレレ持参。

ホイさんもギターを弾くので、一緒にいろいろ演った。

ホイさんは、天体の趣味も持っていて、
夜はベランダに設置してある望遠鏡で、土星を見せてもらった。


あー満足満足。

楽しい一日でした。


posted by ムーチョ・ササキ at 10:02| | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

入学式とスーツと私

昨日は、コハの中学校の入学式でした。

コハは、もちろん制服。

コハが中学生なんてどうも実感沸かないなあ、
と最近ずっと思っていましたが、
制服を着るとそれなりに中学生っぽく見えるから不思議です。

私も、もちろんスーツ。

独立してから、スーツを着るのは、
こういったナントカ式とか、
セミナーとかに出かけるときくらい。

もとからスーツは嫌いなのですが、
さらに拍車がかかって、ほんとメンドイ
(ちょっと若者風に言ってみました)。

何がいやだって、特にネクタイ。
ネクタイを締める前にワイシャツの第1ボタンをぎゅうっと締めて、
「お〜、首が絞まる。息が苦しい」
とか言って、まあ、どうしようもない大人なわけです。


さらにどうしようもない話を追加すると・・・

そろそろ入学式へ出かけようか、という朝。

コハ「ハンカチとティッシュ持ってったほうがいいかな?」

「そりゃ持っていくべきだろうな、常識的にはな。ま、パパは常識がないから持っていかないけど」

コハ「・・・・・」(苦笑い)

我ながら、なぜそんなことをエバって言っているのかよくわからない。

さらにとどめのエピソード。


前日から、私の母が来ていて、
簡単に説明すると、体は縦には極端に短いが横にはこれまた極端に大きい、そして声が大きく、べらぼうにおしゃべりで人の話は聞かない、という人物。

その、私の母が、私の後ろ姿を見て、
「ほら。シャツが出てるよ。シャツがあっ。ほら」

私は、いい年こいて中学生気分で、
(あーうっせーなー、またはじまりやがったかー。何が「ほら」だ。ちょっとシャツが出てるくらいで大騒ぎすんなよ)
とか思いつつ、上着をまくって腰の辺りに手をやると・・・。

ちょっとどころではない。
完全に出ておる。

ひとっかけらもズボンに入っておらん。

いつものポロシャツを着てる感覚で、やってしまったようだ。

うう。


ううう。

・・・

・・・

・・・


(あくまでも心の中で)
おかあちゃん・・・ありがとう(涙)
posted by ムーチョ・ササキ at 10:04| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。