2008年07月27日

土日はこんなんでした!

昨日と今日はOFF(ぶっ。OFFだなんて、ちょっとカッコつけてしまいました)。

昨日はブルーベリー旭という農園で祭りがあり、
子供たちと、コムーチョの1つ年上の親友、Tちゃんと一緒に出かけた。
二人は相変わらずの仲良しで、車の後部座席で終始大騒ぎ。

挙句の果てに男同士でチューしたりしていたが、
あれは笑って見ていればいいものなのかどうか。
将来がやや気がかりだったりして。

祭りでは、スムージーという、ブルーベリーで作ったシェイクを皆で飲み、コハとコムーチョはブルーベリー摘みもやった。

帰りにアイス工房という店に寄り、アイスも食べたのだが、
コムーチョは飽きもせず、ここでもブルーベリー味を注文した。
ブルーベリー三昧である。アホである。

夜はTちゃんの家でカレーライスをご馳走になって帰った。

で、今日は小田原の提灯祭り。
コハが学校で作ったという提灯が飾ってあるのでそれを見に行った。

お堀端通りで、氷の彫刻作りのコンテストをやっていて、
子供たちは心奪われていた。

そのあたりで、実にいろんな人に会った。
妻はそれ以上にいろんな人に会った。

あと、駅ビルにある、ハワイアン風のお店で食べた
ミルクレープがおいしかったです。ちょっと高いけど。

コハとコムーチョはA家に泊まりにいくこととなった。

なんだか、充実したような、しなかったような、
びみょーなお休みでした。

まあ、所帯持ちの休みなんて、所詮そんなもんだけどね(諦め)

あなたのお休みはどうでしたか?
(なんて急に問いかけてみたりして)

明日から講習の続きだ。
がんばるじょー(涙)

posted by ムーチョ・ササキ at 23:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ドラゴン桜読了

今さらながら、漫画「ドラゴン桜」全21巻を読み終えた。

15巻までは持っていたのだが、中学生のNくんが16巻以降を貸してくれた。
ありがたいありがたい。

意外にあっさりとした終わり方にやや拍子抜けした。
でも、ドラマとは違うエンディングだったので、
それはよかった。

Hくんという高校生に、「ドラゴン桜」に出ていたメモリーツリーという
勉強法を教えようと思い、授業のちょっとした合い間に本棚のところへ行き、
どの巻に載っているか探していた。

なかなか見当たらないのでNくんに「メモリーツリーってどのあたりに
載っていたか覚えてる?」と訊いた。

Nくんは「確か7巻」とすかさず答えた。

言われたとおり、7巻を開いた。

おお。ほんとに載っていた、メモリーツリー。

マニアじゃのう。
ラベル:ドラゴン桜
posted by ムーチョ・ササキ at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ラッキー変身!

080719_0614~01.JPGラッキー(犬)もだいぶ毛が伸びてきたから、
夏だし、切ってもらおうか、ということになった。

帰ってきたラッキーを見た、私の第一声は、

「だ、誰?!」


別人、いや別犬であった。

でも、むしろ以前よりかわいい。
とても11歳の年寄りとは思えない。
若作りである。

ポメラニアンだとは、もはや思えない。
確か、チワワとのハーフという説もあるので、
チワワっぽい。ちと太り気味だが。

もちろん、私になつかないのは、変わりなし。

posted by ムーチョ・ササキ at 15:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

個別指導の夏期講習

個別指導のササキ補習教室
夏期講習のお知らせ

詳しくは、こちらのHPの左サイドメニューの「講習」をクリックしてください。


どうでもいい話ですが、今回は初めて自分で更新しました(今まではバイトの子に頼りきりでした)。ちょっと嬉しいです♪
ラベル:夏期講習
posted by ムーチョ・ササキ at 14:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

6年生の読み聞かせ

いや〜、暑い暑い。

あんまり暑いんで午前中ウクレレ弾いたり昼寝(朝寝?)したりして、。
ダラダラ過ごしちゃいました。
在宅ワークは、自分を律するのが難しいですね〜。
ま、午後からはフル回転で働きますけど。(おっと、もう午後だった)
やること実は結構あるので。

午前中ダラダラとは言っても、
朝は6時前に起きて娘のコハと犬の散歩には行ったし、
コハの学校で読み聞かせもしてきました。

今まで読み聞かせは3年生までだったんですが、
今年度から6年までやることになり、
チョーひさびさにコハのクラスでの読み聞かせが実現したのでした。

先週「授業参観オンリーミー」だった、例のクラスです(笑)
担任の先生に「この前はすみませんでした」と謝ったら、
若い女の先生は
「読み聞かせの話し合いの帰りについでに寄られたのかなー、と思いまして」
という、優しさに満ちたフォローをしてくれたのでした。

6年生、みんなでっかくて、おまけにやけに真剣に話を聞いてくれるので、
妙な圧迫感があり、キンチョーしちゃいました。
(普段は1年生がわいわい言いながら聞いてるので)

キンチョーして、カバンを忘れそうになったとこを、
またまた先生に「あの、カバンを・・・」という2度目のフォローをされ、
えへらえへらと笑いながら教室を後にした、コハのパパでしたー。
どーもー。

さっ、仕事するか。
あーでもその前にメシ食うか。
posted by ムーチョ・ササキ at 12:54| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 課外活動ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

授業参観オンリーミー

今日はコハの授業参観の日だと妻が言うので、2時前に学校へ行った。愛用のママチャリで。

着いた時は、まだ掃除の時間だったので、コハの教室前の掲示などをぼんやり見ていた。

修学旅行をテーマにした俳句だか短歌だかが張られていたので、コハの作品を探していると、ちょうどコハが現れた。

「コハのどこ?」
「ここ。名前書いてあるからわかるでしょ?」
「字がちっちゃくてわかんなかったよ」

読んでみる。

三つの滝の一つ華厳の滝は、
さわらなくてもまわりが冷たいな


うわっ。すげー字余り。っていうか、5・7・5完全に無視してる。

「コハー。5・7・5になってないじゃん。なんで?」
「だって面倒くさかったんだもん」

んー、まあ、ある意味革新的な短歌だな。

俳句にも定型を破った自由律俳句ってのもあるし・・・。

「三つの滝の一つ華厳の滝」ってところが妙に説明調で笑えるし、
「さわらなくてもまわりが冷たいな」というのもよくわかる。
滝のそばって涼しいもんね。

ま、それはともかく。

「次は何の時間?」
「総合」
「総合かあ」

あんまり見る甲斐のない授業だなあ、と思いつつ、
教室の後ろに立っていた。

それにしても、6年生ともなるとみんなでっかいねえ。
コハがちっちゃいから、普段は全然感じないけど、やっぱ6年生だね〜。

なんて思ってると、授業が始まった。

ふと周囲を見回すと、なんか、様子がおかしい。

やけに空いてるなあ。

というより、俺の他に誰もいない、参観者が。

やっぱ6年生ともなると、授業参観なんかもう来なくなるのかねえ。
さっき3・4年生のクラスの前を通ったらいっぱいいたのに。

俺のような、特別な親馬鹿くらいしか見にこないのかねえ。

などと思っていると、何かの練習をするとかで、先生も生徒も多目的ホールという部屋へ移動してしまった。

コハが「パパも来る?」と言ったので、「うーん、じゃあ行こうかなあ」と言って、皆と一緒に行くのも恥ずかしいので、遅れて一人で向かった。

ところが多目的ホールはアコーディオンカーテンによってピッチリと出入り口が閉められ、チラッと覗くと中は真っ暗。
なんだか見学する気も失せてきたので、帰ることにした。

自転車に乗ると携帯が鳴った。妻からだ。
「ごめん、ごめん。授業参観、明日だった」

おいおい。もう遅いよ。

っていうか、先生も生徒も何にも言わなかったな。
気い遣ってくれたのかね。

しかめっツラして教室の後ろに立っていた自分を思い出すと、
ほんと恥ずかしいんですけど。

つまり私は特別な親馬鹿というより、
特別な馬鹿だった、
というわけだ。

へへへ。おあとがよろしいようで。
posted by ムーチョ・ササキ at 21:57| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 課外活動ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

カナブンブン

授業中、カナブンが入ってきて部屋中を飛び回り、
「怖ッ、怖ッ。マジでこえー」
と言って立ち上がる生徒。

これ、中学2年男子。サッカー部。


授業中、網戸の外でカナブンがブンブン音を立てていると、
それが気になって窓を閉めてしまう生徒。
私が「おいおい。暑いんだけど」と言うと、
「羽があるやつ、駄目なんですよ」

これ、高校2年男子。元バスケ部で体もでかい。


夜中、自宅でヤモリが窓に張り付いているのを見てビビリまくり、
お母さんを起こして取ってもらった生徒。
おまけに悲鳴も上げてしまったと告白。

これまた、高校2年男子。元野球部。見た目もかなりゴツイ。


いやー、面白いね。
最初冗談かと思ったら、もう、みんな真剣。大真面目。

人は見た目じゃほんとわからんよ。

それにしても今の子たちは虫苦手だねー。

カナブンごときにあんなにビビるとは…。



posted by ムーチョ・ササキ at 09:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

コハのお祈り

先週の話。
授業中、コハ(小6)が「パパ、明日晴れる?」と聞いてきた。
ムーチョ「さあ、どうだろう?なんで?」
コハ「明日学校でプールだから」
生徒A「明日雨だって」
ムーチョ「残念だな」
コハ「そっか。じゃあ、またお祈りしようかな」

以前にも書いたが、コハのお祈りはよく効く。
キリスト教系の幼稚園に通っていたので、
「天の神様…」で始まり「アーメン」で終わる本格的なものである。かと言って普段は全然やってなくて、雨がやんでほしい時専門のお祈りである。

翌朝、外は土砂降りの雨。
さすがに今日は無理だったな。

・・・と、思っていたら、
なんと、
コハが学校に着いた頃にはすっかり晴れ上がり、
実際あとで聞いたらプールに入れたそうである。

ここまで来るとちょっと気味が悪い。
偶然にしては確率が高すぎるのである。

「もしかして、人間じゃないのかな」
と、思ったりもする。

いつの日か、
「パパ、ママ、今日までありがとう」
とか言って軽やかに天に舞い上がって、
去ってしまいそうな気さえ…。

ラベル:お祈り
posted by ムーチョ・ササキ at 09:05| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 兼業主夫ムーチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。